そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

男性が化粧水を使うということについて。

対象:肌のケアなんてオレには関係ないな、と思っている男性

 

習慣がないというのはなかなかやっかいなもので、そんなことも知らないの!?ということが生活において多分にあると思う。

その代表的なものの一つに肌のケアというのがあった。

もともと肌が弱いというわけでは無い(肌トラブルは少ない方だ)と思うので、その点においては親に感謝としか言いようがないが、冬の乾燥だけは昔からやっかいなものだった。

風呂上がりなど顔がカサついて粉っぽくなるので、クリームを塗るなどのケアが好ましいのだが、やれやれそれが面倒くさい。面倒くさいから続かない。塗った方が心地が良い事は分かっているのだが、面倒くささが勝ってしまう。乾燥も放っておけばある程度気にならない状態になるのもよくないのだが、そうやって生活の隅に追いやってきた。

歳をとることのメリットの一つに、こういった今までなんとかなったことがいよいよなんともならなくなってくることがあると思う。メリットじゃないと言えばまさにその通りなのだが、必要にかられることはある種メリットではないか?と思うので、私はメリットだと捉えている。

肌の話に戻るが、冬場の乾燥によって身体が痒くなることをいよいの無視できなくなってきて、どうしたものかと最近は付け焼き刃でニベア青缶を塗ってしのごうとしていたのだが、これけっこう面倒くさいですよね。習慣としたクリームを塗ることが日常にあればよいのだが、肌が荒れても放っておくという野蛮なやり過ごし方をしてきたのでなかなか習慣付かない。クリームを塗った後しばらく手がクリームっぽいのもなんか躊躇してしまう。そこがいいんだろうけれど。

そんなもんだから化粧水なんてものは自分に関係がないものだと思っていて、乾燥するから使ってみればいいじゃないと言われてもなかなかピンとくることはなかったのだが、面倒くささとは大したもので、より面倒くさくないものなら取り入れてみようか?という気にさせる。

ネットでしばらく調べてみて、おそらく性能にはそれほど大きな差は無さそうなこととたっぷりとつけるのが良さそうなことを知り、スプレーで身体に吹き付けて伸ばせば楽そうだな、というイメージがようやく頭にもしっくり来て、無印良品の400mlの化粧水とそれに取り付けられるスプレーヘッドを買った。合計でも1,000円ちょい。

化粧水・敏感肌用・さっぱりタイプ(大容量) 400ml | 無印良品ネットストア

スプレーヘッド 化粧水用 | 無印良品ネットストア

風呂上がり、さっと身体を拭いてスプレーで化粧水を全身に吹き付ける。脱衣所にスプレーを置いておけば吹き付けるまでの面倒くささのハードルはかなり下がる。少なくともニベア青缶を取り出して蓋をあけて手にとって塗ると行為よりは個人的にはスプレーのキャップを取ってとりあえず身体に吹き付けてしまうことの方が面倒くさがらずにやれている。一度吹き付けてしまえば後は伸ばすだけだし、そこまでいけば足りないところに追加したりなどは気楽なものだ。

なによりこれが習慣になりつつあり、さらに化粧水を使うようになってからの肌の状態が良いので、言ってよ〜というテンションですよ。

腹筋ローラー「立ちコロ」への段階的トレーニングについて

f:id:dubstronica:20180119084120p:plain

腹筋ローラーの難関「立ちコロ」があまりにも難しくて、なかば拗ねるようにして他の箇所のトレーニングに集中する・複合的に考えれば腹筋はどんなトレーニングでも力を入れてそう、というような言い訳をしながらあまりやらなくなって久しいですが、段階的トレーニングを説明したものを見つけて久しぶりに再開する意欲が出てきたので、書き留めることで自分の背中を押します。詳細は以下の動画を参照。

続きを読む

三角筋に効くチューブ

最近は自重とチューブで組み立てるトレーニングにハマっている。試行錯誤の段階ではあるが、その中でも気に入っているのが三角筋と上腕三頭筋のトレーニングだ。

折しも筋肉の大きさの概念がグラグラ揺らいだ*1最近の私はこれを嬉々としてやっている。 

続きを読む

コーヒー定期便が3か月間半額だったので申し込んだ。

Beans Delivery Service | コーヒー定期便 | THE COFFEESHOP(ザ・コーヒーショップ)

焙煎後2日以内のコーヒー豆が自宅に届くTHE COFFEESHOPのこのサービス。詳細はリンク先を見ていただくとして、2017年10月31日までの新規/追加申し込みで3か月間、通常の半額になるセールをやっていたので、申し込みました。

f:id:dubstronica:20171007130902p:image

私は毎日コーヒーを飲みます。涼しくなってきた最近は水出しコーヒーをセットしておいて、飲む分だけレンジで温めて飲んでいます。いわゆるダッチコーヒーというやつですね。夏はずっとアイスで飲んでいました。1回の抽出に40gの豆を使い、約2杯分450mlを抽出します。普通にハンドドリップするよりは使う豆の量は多めですが味はかなりサッパリしていて、飲み過ぎ注意です。

家で作る水出しコーヒーが予想以上に良かったから毎日作っている。 - そのドアを開けたらゾンビがいる

ハンドドリップやエアロプレスを使ったりマキネッタでエスプレッソを出したりする回数は減りましたが、パンチのあるコーヒーを飲みたい時に使っています。

毎日水出しコーヒーをセットするようになってコーヒー豆の消費量が増えたので、それまでは気分でいろんなお店でシングルオリジンの豆を買っていたのをやめて、比較すると安いブレンドで多めの量を買うと安く、しかもドリップでも水出しでも美味しかったアマメリア・エスプレッソのマロン・ブレンドを愛飲しています。通販ではなく月1、2回通ってます。大好きなお店です。100gあたりの価格はシングル・オリジンで選んでいた時の半分くらいにおさまってます。400円しないくらい。たまに飲むコーヒーではなく、毎日飲むコーヒーとして考えて1杯80円程度。

いわゆるサードウェーブ系と言われるようなお店でシングル・オリジンの豆を買うと100gあたり800〜1,000円くらいはすると思うので、その頃に比べるとコストはかなり下がりましたが、豆のクオリティーは変わってないと思うので、デイリーユースとしては大満足です。

 

今回、コーヒー定期便を試してみようと思ったのはズバリありえない安さの価格で、しかも普段飲んでるブレンドとほぼ同じ価格帯で、シングル・オリジンの豆を月4種類、焙煎後2日以内発送で送料無料という元々しっかりした内容のサービスを使えてしまうので、そんなことして大丈夫!?と変にTHE COFFEESHOPのことが心配になってしまう。

ちなみに実店舗は代官山に行く時にわりと利用していて、ドリップ買って飲んだり豆も買ったことはあるので、届くもののクオリティーに関しては何の心配もないです。鉄のストローを以前ここで買っててアイスコーヒー飲む時に愛用しています。抽出方法などのコンテンツがWebに充実しているのもTHE COFFEESHOPならではの良さです。

MAGAZINE 全記事 | THE COFFEESHOP(ザ・コーヒーショップ)

 

ということで、来月から3か月、普段のブレンドはお休みして、THE COFFEESHOPのセレクトしたシングル・オリジンで毎日のコーヒーを入れます。3か月後にはまたマロン・ブレンドに戻ろうと今は考えていますが、定期便の利便性を体験した後でどう思うかはわからないので、それを含めて今から楽しみにしています。

 

死体にまたがりオナラのチカラで海を駆ける!そんな映画に感動するなんて…:『スイス・アーミー・マン』感想

https://www.instagram.com/p/BYdbidFgHBE/

Filmarksの試写会でずっと楽しみにしていた『スイス・アーミー・マン』を一足先に観てきました。オチこそ触れませんがこのあと内容にたっぷり触れますので、ネタバレ等気になる人は映画を観終わってからお話しましょう。

映画『スイス・アーミー・マン』予告編 - YouTube

予告だけ観るとキワモノとかナンセンス映画で、設定はトンデモなく、この映画を観て爆笑するだけでなく感動までしてしまったなんて言おうものなら、好意的に取ったとしてもそういう変な映画が趣味だからじゃないの?と言われてしまうだろうし、私も多分そう思う。

でもこの映画、私の今年のナンバーワンになりました。

続きを読む