そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

Macbookと冷却ファン その2

スポンサーリンク

夏になって、いつも以上にMacbookの放熱と熱暴走が気になるこの頃、みなさましっかりとMacbookの冷却対策をとっていますか?

ボクは普段机の上など固定できる場所では『冷え冷えクールブリザード』という小林製薬なみにちょう冷えそうな名前の冷却台を去年からずっと愛用して2台も持っています。

(そのレポートはこれ→ MacBookと冷却ファン

 

ELECOM 冷え冷えクールブリザード ノートパソコン冷却台 SX-CL03MSV
エレコム (2006-06-01)
売り上げランキング: 60

この冷却台はほぼ死角なしのベストアイテムなんですが、最近ベッドやソファーなどで膝上にMacbookを置いて使用していることが多かったので、残念ながら冷え冷えの恩恵を受けられない。

そこで、膝上でも使えそうなBELKINの『Laptop Cooling Pad 』という冷却台を買ってみました。

 

 

IMG_2528

こちらが『Laptop Cooling Pad 』です。

 

IMG_2529

これが表面。真ん中にファンがあり、上下にゴムの滑り止めが付いています。

 

IMG_2530

裏側です。電力はUSBのみなので、構造はシンプル。底面にUSBケーブルを収納できます。前には滑り止めのゴムが、後ろには角度をつけるための足がついてます。

 

IMG_2532IMG_2533

Macbookを載せてみたところ。横幅はややせまく、縦幅はやや長め。

 

IMG_2536IMG_2542

テーブルなどに置いた状態はこんな感じ。『冷え冷えクールブリザード』と比べると、同じような傾斜は付くものの、こちらは前面も少し高くなる感じ。それを考えるとやはりテーブルでの使用は『冷え冷えクールブリザード』が一番だと思います。

逆に、ってなにが逆なのかわからないけど、膝に載せるときは、Cooling Padごと載せるので、Pad状になっているCooling Padは付けてないのと比較する必要がほぼないくらい快適。

電力がUSBだけっていうのも膝上使用と考えるとバッチリ。USBの接続部がもうちょっとコンパクトだったら嬉しい。

 

IMG_2541

冷却の風はこの隙間から出ます。

 

IMG_2538

向こうが見えるくらいきちんと隙間がある。

 

IMG_2544

実際に使ってみて感じた冷却具合。蓋との付け根部分に熱気がたまりがち。『冷え冷えクールブリザード』でもここはなかなかうまく冷やせないことが多いので、熱気を持ったらずらして使っていましたが、Cooling Padでもずらして使うことで問題なくカバーできる。膝上使用でずらしても安定性は変わらなかったです。

なにか欠点をあげるとしたら、USBをひとつつかってしまう、ということくらいでしょうか。ファンの音は、このサイズでこの量の空気を送ってくれるなら普通だな、という感じ。白だから汚れやすいかもしれないけど、こまめに拭き掃除すればいい。今のところ満足度はかなり高いです。

 

と、いうこのエントリーはソファーに座って膝の上でCooling PadとMacbookのセットで書いています。テーブル上なら『冷え冷えクールブリザード』、膝上なら『Laptop Cooling Pad』で決まり。

これで夏の熱暴走対策は万全になった。

 

BELKIN ノートPC用冷却パッド F5L055JA
Belkin (2010-06-10)
売り上げランキング: 15912

 

 

【スポンサーリンク】