そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

名前を付けてやる:第16回「I Can Wonder What You Did with Your Day」by Julie Doiron

スポンサーリンク

いやいや、お久しぶりのこのコーナー。約1ヶ月ぶりですが、大丈夫です、きっと安定期に入っているんです。

ではさっそく、今回はJulie Doironのアルバム『I Can Wonder What You Did with Your Day』に名前を付けてやる!

新しい名前:

はい、アクションとかも出来ます。

I Can Wonder What You Did with Your Day

myspeceで見つけた素敵なアーティストで、このアルバムももうすぐリリースされるようです。myspaceで聴ける曲やこのyoutubeにアップされている新曲を聴いていたら、そのオーバードライブしたギターの音とかで、なんだかScreaming Treesを思い出しました。ポップだけどロック、どちらにしてもすごくストレート。

JULIE DOIRON - Heavy Snow

※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。

彼女のことは全然知らなかったので、インターネットを使ってちょっと調べたところ、なんとSonic Youthに影響を受けたEric's TripというバンドでSub Popと90年代前半に契約しているじゃありませんか!どうりで、耳にすんなりと入る訳ですし、Screaming TreesなんてまんまSub Popです。

ジュリー・ドワロン - Wikipedia

出身がカナダなせいかどうかわからないですが、sosoとかあたりの、レーベルでいうとhueさんがリリースする様な、暖かいようでちょっと冷たい、というか、お祭りの中にいても、なんか変に落ち着いてまわりをみわたしてしまう子のような感じの音です。

Julieさんのことが気になったのでもうちょっと探してみたら、もっとくわしいエントリーを見つけることができました。

シンプルだけど力強い、というのはこういうアーティストのことをいうのかもしれません。

それにしても、ギターのひずみ方が素晴らしすぎて放心状態になりそうです。それとは関係ないですけど、左の子はたぶんキャット・ウーマンじゃないかと思います。

Julie Doiron (Official Site)

I Can Wonder What You Did with Your Day
Julie Doiron
Jagjaguwar (2009-03-10)
売り上げランキング: 158005

今まで付けて来た名前の数々

【スポンサーリンク】