そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

次のmoxaは6/29(sun)だそうですよ!

スポンサーリンク

moxa080629.jpg

近年まれに見る皆勤ぶりを見せているパーティー、moxa。次回の開催が6/29(日)に決定したようです。
 
コルドブログ: 次回moxa

毎回楽しみにしているイベントなのですが、今回の主役は?と思いチェックしてみると、ボクは知らないアーティストが。かるく調べてみました。

a-fei (アーフェイ)

オフィシャルサイト:a-fei.org
myspace:www.myspace.com/afei07
 
今度、cordeからリリースがあるようで、ニューアルバム『Nymphéas』のcordeの紹介ページでは、

a-fei(アーフェイ)は、メジャーからのリリース、フジ・ロックへの出演経験もあるロック・バンドwalrusの元ギタリスト、小林敦のソロ・ユニット。音楽的な評価の高かった10年以上に渡るwalrusでの活動後、ハードなギター演奏を封印し、ラップトップと、生ドラムのサポートを得て作り上げたソロ・デビュー・アルバム!

という紹介がありました。新人、というわけではないんですね。アーティストページではさらに、

ソロ・アルバム『ニンフェア』の完成を経て、ドラマーを加えたライヴ・セットを始動。

とありました。まさか、今回のライブ、ドラムセットも!?

ボクはwalrusというバンドのことも知らないし、まったく予備知識の無いアーティストだったのでmyspaceで音源を聴いてみましたが、なんだろう、聴いたことあるような感じなのに、じゃあ何か、と訊かれると出てこない、懐かしいような、でも古くさくはない、不思議な感じです。
 
聴いていて思い浮かんだアーティストは、DJ Shadow、As One、Red Snapper、Gerd、Funki Porciniあたりです。生音が気持ちいいブレイクビーツと、浮遊間のある音の混ざり方がかなり好みな感じです。myspaceで今度のタイトルトラック「Nympheas」を何度も聴いてしまった。
 
アルバムの発売は6/14(土)なので、ライブまで予習も出来ます。早くほかの曲も聴いてみたいです。 




【スポンサーリンク】