そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

【iTunes Store 映画#130】ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習(字幕版)

スポンサーリンク

 

iTunes Store映画、鑑賞メモ#130、『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習(字幕版)』です。

ネタバレ等のご注意

 

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習 (完全ノーカット版) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2010-06-25)
売り上げランキング: 19930

 

レンタルで初見。

ただのくだらない人種差別テイストをまぶしたコメディー映画だと勘違いして観たのだが、ちょっとそう簡単に行く話ではありません。

ただ、スタイルとして銃には銃を、毒には毒を、じゃないですけど、存在感の強い(アクの強い)物事に対して強烈な風刺をしなければ感じることが出来ない、という流れはあまり好きではないです。映画がオモロイ・オモロくない、とは別ですが。

ちなみに、完全フィクションだと思ってたんですが、違うらしく、それはビックリです。

 

 

【スポンサーリンク】