そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

AMNさんの『ワーナー・オンデマンドモニターキャンペーン』に当選したので2月は映画を観まくります。

スポンサーリンク

ワーナー・オンデマンド Bloggers' Voices

 

と、いう事で、AMNさんの『ワーナー・オンデマンドモニターキャンペーン』に当選したので、今月は(初めて)オンデマンドで映画を観まくろうと思います。可能な限りッ! 

 

ボクは既に会員登録を済ませていたので、早速利用を開始しようとサイトに訪れました。

 

ワーナー・オンデマンド

ワーナー・オン・デマンド

 

ボクはいくつかつまづく点があったりしたので、ちょっとまとめておきます。

※ユーザー登録自体もちょっと「?」となるところがあり、そのあたりはこちらのブログでわかりやすくまとめられています。参考に!

PHASE DIAGRAM 【イベント】ワーナー・オンデマンドで今日からハリー・ポッター(6章)配信開始☆

 

月額ポイントコース?

はじめにひっかかったのはここ。映画を観るには「ポイントコース」と「月額ポイントコース」の2種類があり、どちらか好きな方法を選ぶことが出来ます。

これはボクがきっとAMNさんのモニターとしてワーナー・オンデマンドを1ヶ月利用してみるという制限の元でサービスを使っているからなんだろうけど、使うからには可能な範囲で良いプランというのを使ってみようという気持ちで月額ポイントコースを選ぼうとして、基本は1ヶ月間だけのモニターなので終わったら解約(解除)すればいいや、と思っていたんですが、ポイントコース」と「月額ポイントコース」の違いが、毎月自動的に2,000ポイント購入出来る、という以外によくわからなかったです。

これから自分が月にどれくらい映画を観るかもわからないので幾らのコースを選ぶのかはたぶん利用し続けるうちに決められるようになるかな?と思ったんですが、自動ポイント購入以外の月額にするメリットが知りたくてサイトをいろいろ見始めました。

 

はじめての方へ(ワーナー・オンデマンドとは) /ワーナー・オンデマンド

はい、はじめてです。

 

はじめての方へ(ワーナー・オンデマンドとは) /ワーナー・オンデマンド

お、なんか特典がいろいろありそう。こういうのに弱いので詳しく知りたい。

 

マイページ/追加ポイント購入/変更

むむむ。ここじゃない。

 

はじめての方へ(ワーナー・オンデマンドとは) /ワーナー・オンデマンド

ひとつ戻ったページで下にスクロールしたらこういう説明がありました。

 

むむ。自動かそうじゃないかという説明だけだったので、使い始めの人間として感じた「特典あるの!?」っていうテンションが下がりました。でも、もうちょっといろいろ見てみよう、とFAQを漁って見たところこんな項目がありました。

Q ポイントはコンテンツ視聴をする時、毎回購入する必要がありますか?

やはり動画視聴の度にポイントを購入する必要がない、という記載だけです。ボクはレンタル(理由は後述)だけで観るつもりなので、1本あたりだいたい300ポイントくらい。視聴の度に毎回買うのが面倒なら2,000ポイント買えばいいし、できれば3,000ポイントとかがあれば、それを買えば10回観れる。まあ、特典の内容に期待したのにそれがわからなかった、というしょんぼり感がなければ、特に気にしないことだと思うんですが、こういう時は続くものなのか、誤字とかに目が行ってしまった。たとえば「必要」と「必用」が混在していたり、「板だけます」という表記があったり。

ささいなことだとはわかっているのですが、自分が普段使わない新しいサービスを使い始める時ってやっぱり不安です。だから安心したくてFAQを見るとおもうんですが、そこでズコーみたいなことになると、やっぱりちょっとしょんぼりしちゃいます。

でも、せっかく映画(このときは寝る前にベッドの中でのんびり観ようと思っていた)を観るのですから、気を取り直して!

 

ウィッシュリストみたいなのが欲しい。

さすがワーナーさん、映画はたくさんあります。画面上の方にあるメニューから「映画」を選ぶとジャンルがならんでいます。個人的にはたくさんあるー!って思いたかったのでジャンルレスな一覧が欲しいところですが、そのうち付くんじゃないかな?

種類を選ぶ

ジャンルを選ぶ

で、特にこれを観たい、と決めていなかったので、ズラッと並んだリストを端からチェック。こういう探し方、かなり好きです。『スーパーマン リターンズ』はまだ観てないや、とか『チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ』のキャッチコピー「激辛マサラカンフー中国上陸!」ってちょう気になるじゃんか!と興奮しながらリストを、それこそ新作から全部見ててふと思ったのですが、

自分が何を観たいと思ったのか忘れた…

 

これは見たなーっていうのに簡単なフラグを立てられて、あとでその自分が観たいリスト一覧をチェックできたらスゴく便利だと思います。

さらに、監督情報はないみたいだけど、出演者、監督などで映画同士がリンクして欲しいな、って思います。「この映画はもう観たけど、あの監督の他の作品ってあるのかな?」っていう探し方を作品紹介から飛んでいけるようになってると便利です。検索すれば良い、とは言え、やっぱり欲しい機能です。

 

Macでは「Sell:売切り」が利用出来ない。

これはもうMacユーザーのボクはある程度覚悟していることですが、それでもいろいろな映画があるリストを見てテンションが上がって、よしこれを観るぞ!と決めた映画が「Sell:売切り」で観れないとわかると、レンタル中の札と同じくらいテンション下がります。わかっていても悲しい。せめてすべての作品レンタルも用意しておいていただきたいです。

 

 

いろいろと文句を言ってしまって心が痛いのですが、しっかり観たい映画は見つかって、これにしました。見逃していたナイト・シャマラン!ウレシイッ!

レディ・イン・ザ・ウォーター /ワーナー・オンデマンド

詳細情報をもう少し欲しいな、とも思いますが、ボクがワーナー・オンデマンドに求めるのは(おそらく他のVODサービスも同じで)手軽さ、気軽さなので、それ以上知りたければブラウザで別のタブを開いて検索します。

 

さて、VOD(ビデオ・オン・デマンド)初体験。200ポイントは会員登録時に無料で貰っていたので、今回は月額コースの2000ポイントコースを買ってみました。特典に期待ッ!

 

レンタルを購入するボタンを押すと画面がこんな感じになります。(画面ショットを忘れてしまい、これはハリー・ポッターのものです)

 

購入内容確認

オッケー、買います!(レンタルだから借ります、か)

 

番組購入完了

購入完了しました。で、「戻る」。(ここですぐ観たかった!)

 

視聴可能

自分の好きなレートで観ましょう。

 

プレイヤー

視聴するボタンをクリックすると別ウィンドウでプレイヤーが開きます。

再生ボタンを押せば、そのまま映画がスタート。これ、スムーズにいけばやっぱりあっという間にパソコンで映画観れます。その手軽さはやはり大きい。プレイヤーはYouTubeでおなじみな感じ。巻き戻し/早送り/チャプター出し「ボタン」は無いです。スライドさせて再生ポイントを変える例のやつです。ちょっと時間軸が長い映画には操作がきつい。

 

レジューム機能

途中でウィンドウを閉じても、もちろんそこから観ることも出来る。

 

マイページ

購入した履歴はマイページに残ります。視聴可能期間なら何度でも観れます。

 

これでそのまま映画を観ました。フルスクリーンモードにして全編観ましたが、途中たまにコマ落ちみたいなのがあるものの、Macbookのこのサイズと質のモニターで観る分にはボクは気にならないです。部屋でプロジェクターで80インチにして観たりするときの方がなれるまでに時間がかかるし、なによりちょっと空いた時間で「映画を選んで観る」という選択肢が出来るのは、やはりイイなーって思いました。飛行機に乗ってる時にがんばって映画観ちゃう気分を再現した感じ。

きちんと観たければ、それこそ映画館に行く、家で観たいならでかいテレビとBlu-ray Disc プレイヤーを用意したりプロジェクターや音響にこだわる、作品として手元に残したければパッケージを買うし、と行ったいろいろな選択肢の一つに、「そこまでする気はないがオンデマンドなら観よう」という選択肢が広がるのは、やはり嬉しいこと。たぶんボクはオンデマンドで観てちょう気に入ったら、きっとディスクで買い直したりしそうです。

 

ちょっとネガティブに思えるようなことをたくさん書いてしまったかもしれないし、VODってそういうもんじゃん?ってこともあるかもしれませんが、これはワーナー・オンデマンドさんが「ユーザーの意見をいろいろ訊きたい」とブロガーイベントの際に仰っていたので、あえて書いてみました。今後への期待を込めて。

これから1ヶ月間モニター期間が続きますので、しばらくいろいろ観ちゃいます。気になること、うれしいことはまた書ければな、と思っています。

 

【スポンサーリンク】