そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

「勇者のくせになまいきだ。」を買った。

スポンサーリンク

すいません、ただうれしかっただけなので書いていますが、「勇者のくせになまいきだ。」を買いました。

「ダンジョン・マネージメント」というカテゴリの、シチュエーションとしては「逆ドラクエ」みたいな魔王に依頼された”破壊神”という立場のプレイヤーが攻めてくる勇者をやっつける為にモンスターとかを発生させて、食物連鎖でモンスターを含めたダンジョンの生態系を育てて、勇者が攻めてきてもやっつけちゃおう、というゲームみたいです。

勇者のくせになまいきだ。
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2007/12/06)
売り上げランキング: 40

もともと、ゲームが好きなともだちから「これは面白そうだ」と勧められていたんですが、僕は大概いい加減なので、人のオススメとかちゃんと良く聞いてなくて、でもなんかオモロそうね、とはおもっていたんですが、先日既に買った友達からちょろっと「トレーニングモード」というのをやらせてもらいました。

これまたやることは単純で、土だか岩だかのブロックのなかのコケが付いているのをつるはしで砕くとスライムみたいなの(ニジリゴケ)が出てきて、それがブロックを砕いて出来た道を歩いたりしてて、ブロックのなかのコケが付いているのの横とかを通るときになんかブロックから養分を吸って成長したりして、分裂して増えたり、その養分を他のブロックに入れ込んでたりして、別のモンスターが生まれるブロックが出来たりして、それを砕くとまた違うのが生まれたりして、そいつがスライムみたいなの食っちゃったりして「ちょww」とかおもったりしてたら、こんどはスライムみたいなのが増えすぎちゃって養分がブロックにたまらずに循環しすぎて次のレベルのモンスターが生まれるブロックが出来なかったりして、ちょ、お前ら増えすぎだろ、なんつったりして、あっさり嵌りました、トレーニングモードだけでも。

マニュアルとかちょっとだけ見てみたら、ブロックを崩すにも「堀パワー」とかあるみたいなんですよ、実践では。もう、「堀パワー」っすよ。ブロックを崩す回数に制限があるみたい。

今はこれくらいまでしかわかってないんですけど、要するに早くやりたいぞ、ということです。

【スポンサーリンク】