そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

9月3日の定点観測

スポンサーリンク

もう9月に入りました。気づけばフットバッグを1年続けていたり、アサラトもはじめてから1年経っていたり(でも、怠けて正味半年も振ってない)と、ここ最近の趣味が1週したことを感じる月なのですが、逆に言うと8月が何かを始めやすい時期なんだろうか?暑いのはそんなに好きじゃないですが、汗をかくのは嫌いじゃありません。

2007年 08月 27日 – 2007年 09月 2日の視聴ランキング

1Manic Street Preachers 23
2口ロロ 21
3Gang of Four 15
4Schatrax 13
4Soso 13
4Shy Child 11
6Musicanova 11
6The Rapture 11
9Rei Harakami 10
9Altz 10

先週のものと↓のチャートが同じなんですが、どこで切って更新されるのかな?上のチャートはチャートのページをおこしたものです。

dubstronica's Profile Page

Schatraxとかって、今知っている人はいるんだろうか?と懐かしく思っていたら、Urbanized Recordsで試聴ができるって奇跡的じゃないでしょうか?ただし、モノ自体は品切れです。

Peacefrogからのリリースでも知られるJosh Brentによる名プロジェクト、Schatraxのベスト盤的'98年リリースアルバム。 テクノクラシックス、デトロイトテクノファンからディープハウスファンにまで高い評価を得、この名義でのリリースが全盤コレクティブルなアイテムとなっている作品群の決定盤的アルバムです。 見逃し厳禁。

僕はこれをDeep House~Tech Houseの流れで当時知ったのですが、なんというか温度で言うと、お風呂で長くつかる時の熱過ぎず、ぬる過ぎないくらいの感覚で、それこそ、MoodymannやUrban Tribeなんかが好きな僕には麻薬のようなトラックだらけで、音自体もよく(よくってこたーないか)エイリアンなんかが包まれているうすーい半透明の膜みたいな質感なんです。でも、キックやベース音はすごく暴力的です。その暴力的な音をメロディーで膜を張った状態で曲はぐいぐい進んでいきます。ある種のdubです。もー、この人を羞じて聴いたとき、気持ちよすぎて頭かきむしっちゃったもんね。たしか、Junさんのアウターゲイズに来てた気がします。僕はいけなかったけど。

さらにちょろっとググってたら、ちゃんとオフィシャルサイトがあってびびりました。NEWS LETTERにサブスクライブすると、フリーで(今回僕が聴いていた)ベストアルバムの音源12Trackをミックスしたmp3がダウンロードできるみたい。ヤバイ、これヤバイよ。ex.シスコタモリのUさん風に言うところの「激マスト!!!」

ちなみに、acid over the rainbowさんでもSchatraxについてのエントリーがあり、なんかうれしいです。

さらにさらに、iTunes Storeで『Mispent Years』のリミックスを含む4曲入りシングルが売っていました。これってすごくないっすか!?よくもまあこんなもん(悪い意味じゃないよ)を売ってるなーッ! コレ→   schatrax


Amazonでも売ってるには売ってますが、マーケットプレイスでけっこう高いです。お金が余っている方はどうぞ。秋の夜長のBGMにもばっちし。

Schatrax Schatrax

Schatrax

Amazonで詳細を見る

【スポンサーリンク】