そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

俺とフットバッグ2007 w/バイレファンキ

スポンサーリンク

昨日の動画で見たバシェクのはじめのキックを見てたら、キックの仕方が全然違うことに気がつきましたよ。

僕のトーキックは足首を固めた状態で足の甲と地面をわりと平行に、ひざを引き上げる感じで、わりとトーストールと同じような体の使い方で蹴ってたんですけどね、バシェクのはひざを「カクン」と入れるだけ、というか、プールはいる前に足をプルプルしてるあんな感じで蹴り上げてるから、低い場所のものを上げるのにはよさそうなんですよね。

何度かやってみて、やっぱり、まず普段使わない動かし方をすると、バッグに当たらないわけですよ、足が。でも、当たったときに感覚としては、イメージに近い感じになります。これをそのままつづけると、例の蹴らないやつになるんでしょうか。しばらく、研究しよう。

とりあえず、トーストールの100回が結構現実的になってきて、本日は114回。

その後、インサイドストールをやるもなっかなかうまくいかず、いまだに20前をうろうろしているので、気分転換にキックの練習にもどり、なにげなくやってみたクリッパー・キックが偶然にも足に当たってびっくり。バッグが飛んでく方向はすっとんきょうな方向ですが、当たると思わなかったので、ノリノリで蹴って、これまたふと「これストールしたらクリッパーじゃね?」と思って、当たるときに止めてみたら、乗りました。でも、2秒後くらいにドロップ。でも、これ、結構わかったかも。

このクリッパーキックで体の斜め後ろで当てることに慣らしてから、それを丁寧に止める。意や寧ろ泊めるくらいの気持ち。これを今週のテーマで行きます。

ちなみに今日のBGMはバイレファンキの国内初コンピらしいBonde Do RoleのDJ GorkyとフジロックにもやってくるDJ Chernobylによる選曲の1枚。バイレファンキのノリはフットバッグにあうとおもう。キックやストールを「リズム」でコントロールするのも大きなテーマです。

071



Spunk Scat & Politics

V.A.

Amazonで詳細を見る

【スポンサーリンク】