そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

iTunesとApple TVとJamboxで音楽フューチャーが来ました…

スポンサーリンク

 

もしあなたがJawbone JamboxとApple TVを持っていて、コレやったことがないのなら、今すぐに試してください。ボクは今気づいて興奮しているッ!!!

 

  1. Apple TVを起動する
  2. MacとJamboxをBluetoothで接続してMacの音がJamboxから流れるようにしておく
  3. iTunesのスピーカー設定(iTunesのウィンドウの右下にあるやつ)で「複数のスピーカー…」を選ぶ
     
    iTunes110919
     
  4. 「コンピュータ」と「Apple TV」の両方のチェックボックスにチェックを入れる。
     
    複数のスピーカー
     
  5. 音楽を流す

 

こうすると、Apple TVとJamboxの デュアルスピーカー になる!!!

 

Apple TVがあれば、テレビとかAVセットのスピーカーを使うのにネットワーク越しで使えますから、テレビ用に使ってるスピーカーにカンタンにワイアレスで視聴環境を移せますし、JamboxはBluetoothでMacにつなげるのでこちらもばっちりワイアレススピーカー。

 

どっちも持っているのに、その二つを組み合わせて使うことにどうして気づかなかったんだ…

 

もしMacがApple TVのある部屋にあるなら、Macの外付けスピーカーとしてApple TVを使い、同時に接続しているJamboxを他の部屋に置いて同じ音楽を流せる!(Bluetoothの届く範囲だけど)

逆にMacの外付けスピーカーとして同じ部屋でワイアレスでJamboxを使って、さらに同じ家の中のネットワークの上の別の部屋のApple TVでも同じ音楽がかけられる!

たとえば、一人暮らしの人でも、掃除とか料理とか何でもいいけど家の中をある程度動きまわる作業をしている時に、メインスピーカーと離れた別の部屋でもサブスピーカーとして音楽を流せる!

 

今までも、AirMac Expressを持ってる人なら、AirMac Expressにステレオなりスピーカーを繋ぐことで出来た「1つのiTunesで再生している音楽を複数の部屋のスピーカーで聴く」という行為ですが、Apple TVとJamboxという組み合わせだともっと可動範囲が広がる!なんといってもJamboxは手軽に持ち運んで移動できますからね!

 

同じ部屋でもフロントのスピーカーをApple TVにして、リアスピーカーをJamboxにする、なんてことも出来る。

意味があるかないかとかそういうことはいいんです!個人的にとってもフューチャーが来た!!!

これでAirMac Expressを買ったらどうなるんだろう…

 

  

 

 

【スポンサーリンク】