そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

CADENZA RECORDSというレーベルがとても良かったのです

スポンサーリンク

 

アナログ(レコード)を買わなくなってしまってからというもの、すっかりDJの為に曲を仕入れる、DJ用の曲のためにシングル(12inch)・アルバムを買う、という行為をしないなー、と友達と話していて、うっかりインターネットで「もし、12inchを買うなら」といった気持ちでいろいろ試聴していたら、とても良いレーベルを発見してしまった。

 

CADENZA RECORDSCADENZA RECORDS

 

そもそも、ここにたどり着いた流れは、

  • Reclooseの「Can't Take It」Can't Take It - Early Works という曲のRemixを教えてもらう
  • その中のLucianoのRemixのキックの音の柔らか加減にノックアウトされる
  • Lucianoの他の音源漁りだす
  • けっこうCadenzaというレーベル名を目にする
  • ググる

という流れなんですが、そのLucianoのRemixのキックの感じ、柔らかくてとぅんって感じで、まるで水の中みたいな音、これがボクのベスト音なんです。

 

Cadenza Recordsのページを開けたら、とつぜん音が流れて、それがまた良かったので、「Music」というページのここ最近のリリースを追ってみました。

 

Frivolous - Red Tide Red Tide - Meteorology


※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。 表示出来ない場合はこちら

 

個人的にはボーカルはなくてもいいかな、と思うんですが、それ以外の音の、なんというかモワモワした感じ。無駄な気泡が入っちゃったような、なんともモワッとした感じ、これはたまらない。

 

Martinez - Adagio (Original mix) Adagio - Mzuzu - Single


※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。 表示出来ない場合はこちら

 

これもいい感じで気泡が入ってる。ぷにっとする感じ。ところどころに入ってる「あぁーッ」というボイス・サンプルも控えめで良い。

 

Ernesto Ferreyra Los Domingos Vuelo A Casa (Luciano Remix)  Los Domingos Vuelo a Casa (Luciano Remix) - El Paraiso de las Tortugas - EP


※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。 表示出来ない場合はこちら

 

このレーベルを訪れるきっかけになったLucianoがやったRemix。タイトルがスペイン語ですが、きれいめなハウスを少しだけいじった感じ。これはカップリングの曲「Letting Go (Guillaume & the Coutu Dumonts Remix)」のほうが割りと好み。 Letting Go (Guillaume & the Coutu Dumonts Remix) - El Paraiso de las Tortugas - EP

 

[CADENZA 009] Luciano - Yamoré Remix [COMPLETE TRACK !]


※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。 表示出来ない場合はこちら

 

異国情緒という意味では、この曲がかなりのキラー・トラック!これは売っているところを見つけられなかったのですが、このアンバランス感はアクセントとしてもとても良い!

 

と、このCadenza Recordsだけでも十分一晩あかせそうなボリューム。キリがない><

水の中みたいな音系やHerbertら辺が好きで、Deep House、Tech Houseにはまった経験があるからなら、是非おすすめです。

 

Tribute to the Sun
Tribute to the Sun
posted with amazlet at 11.03.16
Cadenza records (2009-10-19)

 

 

【スポンサーリンク】