そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

iMac購入計画その2:iMacとAirMac Extreme編

スポンサーリンク

 

前回は、iMac購入計画にも関わらず、椅子を買いましたが、今回は名前にふさわしく、iMacとAirMac Extremeが届きましたよ!

本当はiMacをのせるのにふさわしいテーブルを見つけてから、満を持して、と思っていたのですが、もういてもらってもいられず、フライングしました。

 

 

iMac 24inch自体は、まあもう対して目新しいものではないと思います。Apple Storeでもなんどもみてたし、大きさはだいたい想像つくし、とか余裕かましてましたが、いざ家に来るとそのデカさに、エリックも「ズコー!」

 

IMG_0038.JPG

 

とりあえず、箱から出しましょう。クッション材のところにさりげなく箱が入っていて、キーボードがその中に入っていたんだけど、これまたちっちゃいの。そして、テンキーがなくなった新しいキーボード(あとで買いそうな気もしたけどWirelessにはしなかった)もとっても薄くて、これはMacBook用にも買いたいなって思いました。その時はUSのWirelessにするぞ!

 

IMG_0039.JPG IMG_0040.JPG

IMG_0041.JPG

 

さて、その大きさですが、今までiMacは17inch、MacBookも13inchを使っていて(MacBook Proですら17inchですね)、そのサイズに慣れている身としては、やっぱりデカいです。もう、無駄にデカい。

うちのテレビが26inchくらいだったはず(それでも買った時はデカく見えた)なので、 並べてみたら、Macでこのデカさ!先代iMac(ジュピ太)と比較してもこれですよ。

 

IMG_0042.JPG IMG_0056.JPG

 

 

そして、今回はiMacだけではなく、ちょうど良いタイミングで新しく発表されたのでAirMac Extremeベースステーションも購入。ホントはAirMac Expressでいいかな、と思っていましたが、同じタイミングでデュアルバンドWi-Fi対応の新しいのが出たので、これは運命なんだと思う。

 

 

さっそく設置しました。シンプルな白いデザインのモノって置き方にスゴく迷います。このインテリア性の高さもAppleをAppleたらしめている点であり、その原点はMacのGUIにあるんじゃないかなー、とか思っています。

このオレンジのキューブ(ただの四角い枠みたいになってる)には元々モデムやら、以前のルータやらが置かれていましたが、ちょっと整理して、iTunes用の音楽ファイルばかりが入っていた1TBの外付けHDDもテーブルからこちらに移動。

 

IMG_0048.JPG IMG_0051.JPG

 

このAirMac Expressは、実は今回のメインで、今までMacBookを使う為のテーブルでMacBookの横に置いてあった外付けHDDをMacBookから(USB配線も含めて)離して、ネットワークで接続することで、家の中でMacBookを移動しても、ライブラリにアクセス出来るし、iMacからも同じ音楽ファイルにアクセス出来るので(残念ながらプロファイルの共有はエイリアスを使ったり色々やったけど、あまりうまくいかなかった)音楽ファイルの管理がスゴくスッキリいくようになるんです。こんなかんじでテーブルもスッキリ!

 


IMG_0053_2.JPG IMG_0059_2.JPG

 

 

さて、実際の外付けHDDのネットワーク上での管理ですが、これもAirMac Extremeでないと出来ない、という訳ではありません。

ボクはただ、AirMac Extremeでやりたかったのと、AirMac Expressを追加すれば、iTunesで聴いているものをAirMac Extreme経由でAirMac Expressが拾って、AirMac Expressのステレオアウトからステレオとかに繋ぐとスピーカーまでもがWirelessという夢の様な環境が広がるので、今回はそこまではやらないし、実際にやるのか、と言えば、狭い家ですので必要はないのですが、可能性はいつも近くに置いておきたい。

 

と、いうことで、次回があればの話ですが、ネットワーク接続した外付けHDDとMacBook、iMacのiTunesからのアクセスや管理方法を書くかもしれませんYO。

 

iMac購入計画その1:椅子編

【スポンサーリンク】