そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

名前を付けてやる:第9回「Our Earthly Pleasures」by Maximo Park

スポンサーリンク

局地的にご好評いただいております、このコーナー。

今回は、去年のサマソニでのボクのベストアクト、Maximo Parkの登場です!

 

新しい名前:

あ、枝毛...

Our Earthly Pleasures
Our Earthly Pleasures
posted with amazlet at 08.10.31
Maximo Park
Warp (2007-05-08)
売り上げランキング: 128815

 

このバンド、楽曲の良さもさることながら、ライブでのステージングにも非常に定評があり、もちろん、フロントマンであるボーカルのポール・スミスさんのステージングも巧みなんですが(予備知識なく見たので、マッチョっぷりにびっくりした!)、ステージでの必見はキーボードのルーカス・ウーラーさん!

百聞は一見にしかず、まずは観てみてください!

 

Maximo Park - Our Velocity - Glastonbury 2007

※RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。

 

Summer Sonic 07で来日した際、グラストンベリーでこんなデカイステージでやっている彼らがなんとDance Stage!かなり彼らにとってはちいさいステージなはず。でも、同じ時間帯でかぶっているアーティストとの日本での売り上げだったり知名度だったりでは、しょうがなかったんでしょう。

そんな彼ら、激しい演奏の合間のMCで、「今日は観るべきバンドがいっぱいいるなかで、オレたちを選んでくれてありがとう!」って言っちゃうんです!(たぶん、そういう主旨の事を言っていたはず。違ったらボクの妄想です)

もう、このライブ1発で大ファンになりました。

 

そんなちょっといい話が聞ける場合もある「名前を付けてやる」、次回、お楽しみに!

 

 

今まで付けて来た名前の数々

【スポンサーリンク】