そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

イッツビナ・ローンタィン

スポンサーリンク

corde blogでちょっと前からエントリーにありましたが本当にreflectionのアルバムが出るんですね。もはや別に夢だったとしても、驚かないくらいの時間がたったもんだ。「The Errornormous World」(Clear盤)は当時Clear関連を漁っていた時に知って買って、よく聴いた。横田さんのStevia名義の「Fruit of the Room」(失くした!!!!)、白石さんの「Reach For The Sun」、サワキ オキヒデさんの「A Boy In Picca Season」、speedometer「...or Not」このあたりは昔いわゆる「テクノ」を聴かない友達に良く薦めていた。洋楽じゃないんだよ、日本人が作ってるんだよ、っていえるのが、なんかうれしかった。

それにしても、cordeから「Personal Rock」が再発され、アナログで当時買っていたことが、なんか存した気分になるのは、なんかオモロイ。逆ならわかるけど。

Personal Rock Personal Rock

Gramm

Amazonで詳細を見る

  Gramm - Personal Rock

【スポンサーリンク】