そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

手作りの『Haisai Calimba(ハイサイ・カリンバ)』が本当に素晴らしい件

スポンサーリンク

IMG_1279先日のアースデイの出店の中でボクはよくカリンバを観ていました。

カリンバって、本当にイベントで出店してるお店とか雑貨屋さんとかではよく見るんだけど、いまいちコレ!っていうのには出会えない。

だから、カリンバ欲しいな、って軽く思っても今までずーっとスルー(という名の我慢)してきました。

そして、そのスルーの成果が実って、今回とてもステキなカリンバに出会いました!

その名も『Haisai Calimba(ハイサイ・カリンバ)』です。

このカリンバが素晴らしかったのは、なによりもその作りと音色(当たり前か)。

今まで雑貨として目にするカリンバってわりと弾いていてもすぐに鉄の棒がずれちゃうとか、音がなんかわからないけどちょっと変な感じとか、汚い感があったりとか、いろいろでした。

でも、Haisai Calimbaはそのあたりを全部払拭してくれた。作っているのは沖縄出身・葉山在住のリョウさん。Haisai Calimba代表の方です。

一つ一つがそのリョウさんの手作り。とってもしっかりしたその作りを伝えられるかどうか心配ですが、iPhoneで写真とりました。

IMG_1277

購入してテンション上がる、の図。

IMG_1332

こちらがボクの選んだHaisai Calimba。木の種類とか穴の位置・形は様々でしたが、コレが一番気に入った。

IMG_1333

正面から。ハンサムカリンバ。

IMG_1335

鉄の棒の部分、しっかりしてます。

IMG_1336

これがHaisai Calimbaの印!

IMG_1337

固定部分の作りが凄くしっかりしてます。

IMG_1339

逆から観たところ。棒の端のカーブが優しい。

IMG_1338

本当に、弾きやすいんです。

IMG_1342

裏はこんな感じ。ワウ用の穴は開いてません。

IMG_1344

手前から観てみたところ。

IMG_1343

奥から。

IMG_1346

造形美やで。

と、いうことで、モノとしてもとてもステキなHaisai Calimba。気になるのは音色ですから、弾いてみました。ちなみに、ボクは今回カリンバを始めた初心者なので、ヘタな演奏とかはさらりと流してあげて下さい。

Haisai Calimbaを弾いてみた。 ※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。 表示出来ない場合はこちら

いい音色だ、というのが伝わるといいなー。

ちなみに、Haisai Calimbaはまだオンラインでの展開をしていないそうです。

どこで買えるのかは、ボクも不明。

手軽にネットで買えるようになったら良いな〜って思いますが、なにぶん手作りなので量産は難しいですよね。そこに価値があるッ!

良いカリンバに出会えて幸せです。

【スポンサーリンク】