そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

一本歯下駄・ウォーキン!

スポンサーリンク

一本歯下駄を履いてでかい公園まで歩いていき、散歩してたら400Mトラックがあったので、そこを歩くことにする。

夜だが、当然周りはジョガー達。俺、ハット帽にShuffleでDelarosa & Asoraを聴きながら、体をひねらないようにひたすら歩く。ウォーキングの人達にも抜かれていく。途中ちょっと対抗して走ってみたりもする。コースが砂 になっているので、音もうるさくないし、足の負担は少ない。

一本歯下駄は 不思議なもんで、歩けば歩くほどイッポンバゲターズ・ハイになっていく。たまに歩き方に「!」とハマるタイミングがあったりして、これがまたすごい Groove。うねるうねる。もうほんとヤッパイ。Moodymannのベースラインくらいうねる。でも、何に良いとか、どこに効く、とかは全然わからな い。もちろん、普通に歩いたり走ったり、というのと違う負担を体はちゃんと感じているのだが、じゃあそれはなにかとたずねたら、友よ答えは風に吹かれてい るんだぜ。んで、400Mトラックを5周した。

ということで、フットバッグとアサラトとの時間配分が非常に難しいが、週に1日は歩こうと思った。

BGM : Agony Part 1 + Backsome / Delarosa & Asora

Agony Part 1 + Backsome Agony Part 1 + Backsome

Delarosa & Asora

Amazonで詳細を見る

【スポンサーリンク】