そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

聖地、ナランハ

スポンサーリンク

フットバッガーにとっての聖地、ナランハへ新しいダートバッグを買いに行く。今のダートバッグのくたびれ具合を確認すると同時に、練習に気合いが入るようにと、2つ目を買うのだ。

ナランハ店内は、その手のものが好きな人にはたまらない品揃え。俺は速攻でダートバッグを探す。さくっと勝手、さくっと買 えるつもりだったが、店員の方(知る人ぞ知るシゲさん)が「ちょっと蹴って行きますか?」と声をかけていただいたので、そりゃーもう喜んで、と思ったが、普段の 練習用のシューズではなかったので蹴ってもストールなんて無理。しかし、俺がSetするところ、ストール失敗するところ、などをみて、ぱっとアドバイスを してくれ、その通りにやってみると、出来ちゃってる。

どうもSetするときに放り投げる癖は良くないらしい。ぱっと手を離すくらいで、後は足の甲に向かうバッグを良く見る。放り投げるよりも足にとどく時間が短いから、はじめのうちはストールする側の足は上げておく。受け止める瞬間はサポートレッグのクッションを意識して。

わずか15分程度だったが、もう目から鱗だ。なにがって、目の前でプレイしてくれて、本物のリズム感を生で見れたことが一番。「また遊びにきてくださいね」と行っていただいたが、言われなくても絶対また行く。ありがとうございました、本当に。

次行くときは、ロッドレイバー買いたい。白×緑。金がないのは今は忘れる。

アサラトもちょっと教えてもらって、フリップ・エアターンを教えてもらう。もちろん出来る訳はないが、「あ~、そういうことね」っていう手応えはつかんだ。

ち なみに、買ったのはダートバッグだけではなく、お薦めしてもらったミスターサンドバッグも。これがまた、とてもストールしやすい。小太郎君ごめん、ダート バッグ薦めたけど、これもいいです。つか、今度きりあのさんも呼んで一緒に行こう。蹴れる格好で。でも、俺が買うまで誰もロッドレイバーは買うな。くやし いから。

帰ってから、早速ダートバッグ2号とミスターサンドバッグ1号(ミスサン1号)を持って、蹴りに行く。ミスサンつかって 蹴り始めたらいきなり6回とか続いてビビる。ミスサンやべえ。と思っていたら、ダートバッグが嫉妬したのか、うまく行かなくなる。しかし教わったことを思 い出して、ダートバッグの文字が読めるくらいじっくりバッグをみながら蹴り続ける。魔の7ポロリをくりかえし、9ポロリで脱力し、全身汗だくになりながら も蹴っていたら、遂に10回目のストール時にポロリ。あぁ、ポロリ。最後はキャッチしたかったが、ようやく10回目にとどいた。巡礼したかいがあったもの だ。ちなみに記念すべき10回をともにしたのは、ダートバッグ。ごめんよ、お前も最高だ。ミスサンも。つか、フットバッグ半端ねぇ。

http://www.naranja.co.jp/juggling/footbags/mrsandbag/index.html

【スポンサーリンク】