そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

甘く切なすぎる名曲集:韓国Beatball Musicのコンピ『The Loner』が出色の出来!

スポンサーリンク

 

 

 

「珠玉の名曲集」というありふれたキャッチコピーにもう一度本来の意味をよみがえらせる程のステキなコンピレーションアルバム『The Loner』をディスク・デシネで買いました。

これ、ホント良くてちょうヘビーローテーションです。

 

『The Loner』のPVを観てもらうのが、このコンピの良さに直撃するイイ方法。

The Loner from fla on Vimeo.

 

なんだろう、この甘酸っぱさのような切なさのようなココロをモニモニさせる気持ちのよい音と映像は!

このPV、デザインは韓国のデザイナーズチーム『Sticky monster lab.』の手によるもので、他にもちょうかわいい映像作品などを作ってるみたい。

 

さらに、このコンピ、装丁がちょうヤバイ。

届いて開封する時に「あぁ、CD買うのって良いよなぁ」と改めてつぶやいてしまうような48ページハードカバー仕様のブックレット。

 

5598afa053c711e19e4a12313813ffc0_7

 

このブックレットのデザインは韓国のデザイナーズチーム『Sticky monster lab.

ケース付きのブックレットの中にはどこかで観たことある、思わずニヤけてしまうアレンジされたデザイン作品がたくさん掲載されている。

 

 

なんか、Warp RecordsとDesigners Republicの関係を思いだしてしまうほどの相性の良さ。あらためて音楽におけるデザインとの相乗効果を痛感するし、モノとして提供される音楽へのワクワク感のハンパなさを感じます。

 

収録曲も、Beatball Musicの韓国アーティストをはじめ、イギリス、アメリカ、そして日本のアーティストまで幅広く集めています。

 

01 Gigi - Hundredth Time
02 Daniel Kwon - Interia
03 전자양 - 내 방房이 방주方舟
04 Teenage Fanclub - Sweet Days Waiting
05 얄개들 - The Loner
06 Iron & Wine – Cider and Smoke
07 라이너스의 담요 - 청춘
08 Girls - Heartbreaker
09 뎁(deb)- 우리 집에 놀러 와
10 The Candle Thieves – My Love Will Clap Its Hands for You
11 Lepus - Winter Again
12 JJ - Let Go
13 Clare & the Reasons - Pluton

Music - The Loner: 스티키몬스터랩X비트볼뮤직 컴필앨범

 

Teenage Fanclubの名前をこんなところで見つけるとはッ!?って人はかなりいそうw太字はボクが特に気に入った曲なんですが、Daniel Kwonも5曲目の얄개들(The Freaks)の切なさ加減はタマラナイです。

 

今ちょうどネットショップ場では売り切れてしまっていますが、ディスク・デシネのページで試聴もできるのでぜひ聴いてみてください。

レコード / CDのセレクトショップ ディスク・デシネ | V.A - The Loner (New CD)

 

Beatball MusicはSoundcloudも持っていたのでこちらも。

Beatball music's sounds on SoundCloud - Create, record and share your sounds for free

 

ちなみに、ちょっと脱線しますが、おなじく以前ディスク・デシネで見つけたコリアン・インディー・ポップの大傑作と思ってるThe Black Skirts『201』収録の「Dientes」のPVもSticky Monster Lab.が作ってて、これまた切なさを通り越して涙モノのPVです。

 

The Father from fla on Vimeo.

 

コリアン・インディー・ポップ、ホント目が離せないです。

 

 

 

 

【スポンサーリンク】