そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

プロダクション・デシネ初心者にオススメしたいプク子手ぬぐい&トートをゲットするための4枚

スポンサーリンク

 

d99202da22de11e1abb01231381b65e3_7

もしもまだディスク・デシネ(お店)でプロダクション・デシネ(レーベル)のラインナップを1枚も買っていない人に、今回の2011年冬のキャンペーンのプク子手ぬぐい&トートを貰える対象枚数4枚をオススメするとしたら?というテーマで、プロダクション・デシネのたくさんのラインナップから、拝むように弾いてくれオススメ4枚をピックアップしてみました。

 

もう説明不要だろうと思うんだけど1枚目はアディティア・ソフィアン。時にしっとり、時にポップに恋の歌を歌う優しい歌声は本当に多くの人に届いて欲しいって思うし、早く再来日して欲しい。

 

Adhitia Sofyan - Blue Sky Collapse (original)

※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。 表示出来ない場合はこちら

 

似たような音としてジャック・ジョンソンをよく例に出すんですが、今ではもうアディティアの方がボクにとっては大切なアーティストになってしまいました。

 

 

このブログのタイトル「拝むように弾いてくれ」はマイ・ヒーロー、ビル・エヴァンスの演奏中の姿からインスパイアされたものなのですが、ビル・エヴァンス好きなそれほどJazzにのめり込んでいるわけでもなく詳しいわけでもないボクにとってこのオイゲン・キケロの音はとても耳障りというか居心地がいい。

 

花 Hana - Eugen Cicero in Tokyo


※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。 表示出来ない場合はこちら

 

Jazzとクラシックの中間のような姿勢の良い音が好きになるなんてヘヴィメタルが大好きだった自分からは想像もできないことなのですが良いものは良いんだもの仕方がない。クラシカルといってもとってもシャレオツなスウィングで小躍りしたくなるような1枚。

 

 

今年のベスト・アルバムを選ぼうとしたら必ず頭に浮かぶのがこのWhite Shoes & The Couples Company(以下、白靴)のアルバム。インドネシアという普段なかなか聴けない(聴かない)国の音楽で、それがスンゴクキュートでポップで完成度が高すぎて、こんなにトータルバランスの良いポップアルバムは滅多にないぞ!と興奮する1枚。

 

White Shoes & The Couples Company "Zamrud Khatulistiwa" (unofficial video)


※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。 表示出来ない場合はこちら

 

ジャケットのアートワークもカワイイしみんなちゃんと白い靴履いてたりいちいちニクい。ぜひ来日して欲しいアーティスト。

 

 

プロダクション・デシネというのは本当にどこに目が付いているんだろう?と思うくらい予想もつかない良アーティストを発掘してくるのですが、この「秋休み」(これがユニット名)の素晴らしさもビックリし過ぎで、これがリリースされたあたりから今年のベスト・アルバムを選ぶのすら放棄したほど。

 

가을방학 - 취미는 사랑 (Album Ver.)

※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。 表示出来ない場合はこちら

 

コリアン・ポップってそれまで全く聴く機会がなかったのですが、この秋休みを聴いてノックアウト。関連するオンニネイバルグァンやJulia Hartというバンドもとってもポップなのですが、秋休みはヴォーカルのゲピちゃんのさわやかボイスと相まって爽快です。

 

プロダクション・デシネのラインナップから何かを選ぶというのは、カラーが豊富すぎてとても難しいけれど、この4枚は個人的にとても気に入った組み合わせです。

デシネ・デビューの参考にどうぞ!

 

プレゼントが貰える条件など、注意書きをきちんと読んで「せっかくこのタイミングに合わせたのにもらいそこねた!」なんてことがないように!

しっかり読もう! → 【プロダクション・デシネ・フェア 2011年冬 開催概要】

 

 

 

 

【スポンサーリンク】