そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

iTunes Storeで買える『Electro Swing』(エレクトロ・スウィング)入門

スポンサーリンク

 

ブーム来てるの?来てないの?と微妙な気持ちになる『Electro Swing』(エレクトロ・スウィング)ですが、先日DJで1曲だけ使ってみたところやっぱり引きが良く、Mixを作ってみたところそれもそこそこ楽しんでもらえたようなので、せっかくなら今の段階でボクが知っているエレクトロ・スウィングをまとめちゃえ、とまだまだくわしくない初心者の初心者によるElectro Swing入門エントリー行っちゃいます。

試聴はそれぞれiTunes StoreあるいはAmazonのMP3 Storeで可能です。

 

ELECTRO SWING THE CLUB
ELECTRO SWING THE CLUB
posted with amazlet at 11.11.07
オムニバス
Rambling RECORDS (2010-11-12)
売り上げランキング: 160284

 

 

 

 

派手なエレクトロ感と優雅なスウィング感を手軽に味わうならこれが一番。デューク・エリントン、グラン・ミラー、ルイ・アームストロング、ナット・キング・コールそしてレイ・チャールズというそうそうたるメンツのクラシックナンバーをエレクトロ調にRemix。このアーティスト名でピンと来なくても、「A列車でいこう」「この素晴らしき世界(What a Wonderful World)」「モナ・リザ」それにテレビCMで一度は耳にしたようなJazzクラシックの数々がネタに盛大なアレンジでクラブ・ライクなカンジに変身しています。ボクも先日の「ketsu」で急遽オープニングDJをやった時に「この素晴らしき世界(What a Wonderful World)」のリミックスを流したのですが、「これなに!?」って反応が一番あった曲でした。

 

 

ELECTRO  SWING
ELECTRO SWING
posted with amazlet at 11.11.07

Wagram (2009-11-25)
売り上げランキング: 160177

 

 

 

 

Electro  Swing
Electro Swing
posted with amazlet at 11.11.07

Sei (2010-12-08)
売り上げランキング: 156591

 

 

コンピとしてはこれが一番有名なシリーズなのかな?その名も「Electro Swing」の2と3です。前出の「Electro Swing The Club」と比べると、Remix系だけではなく、スウィンギンなジャジーテイストを自分のものにして(a.k.a.サンプリングして)オリジナルなトラックに仕上げているカンジで派手のなものから渋いものまで勢ぞろい。2では、名前のとおりジプシー調なアレンジが秀逸なCaravan Placeの「Dragon」や、スウィング・フロム・スウェーデンなバンドMovits!の「Äppelknyckarjazz」なんかはジャンル関係なくかなりの良いです。Funky D.L.なんかも収録されています。ボクのベストトラックは間違いなく「Air Mail Special (Club Des Belugas Remix)」なんとエラ・フィッツジェラルドのRemixです。ちょうオシャレ!

3では、「Madame Coquette (Aerophon Mix) [feat. Yuliet Topaz]」がノリノリのTape Fiveのスウィンギン具合がタマラナイ!アルバム全体のバランスという意味では3の方がよりクラブ・マナーでゴージャスなカンジかも。

 

Caravan Palace - Dragons

※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。 表示出来ない場合はこちら

 

MOVITS! - Äppelknyckarjazz Video (Officiell)

※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。 表示出来ない場合はこちら

 

Ella Fitzgerald - Air Mail Special (Club Des Belugas Remix)

※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。 表示出来ない場合はこちら

 

Tape Five - Madame Coquette

※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。 表示出来ない場合はこちら

 

 

Hip Hip Swing Swing
Hip Hip Swing Swing
posted with amazlet at 11.11.07
DigDis (2011-08-12)

 

 

「Electro Swing」シリーズが文字通りエレクトロなカンジなら、この「Hip Hip Swing Swing」はもっとハウス寄り。DJユースからラウンジなカンジまでとてもバランスよく揃ってます。目玉はやっぱりコレ!フレッド・アステアを渋めにお届け「Puttin On The Ritz - Club Des Belugas Remix」で決まりです。この曲は前出のエラ・フィッツジェラルドのRemixと同じドイツのClub Des BelugasのRemixワーク。このコンピにはオリジナル・トラックも提供しています。Bebo Best, The Super Lounge Orchestraの「Sing Sing Sing」もナイス・スウィング。Bebo Best, The Super Lounge Orchestraはいろんなカバーやってるぽくってそっちもオモロイです。

 

Fred Astaire- Puttin' On The Ritz (Club Des Belugas Remix)

※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。 表示出来ない場合はこちら

 

Bebo Best & The Super Lounge Orchestra - SING SING SING feat. Al Cafone

※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。 表示出来ない場合はこちら

 

 

ELECTRO SWING REPUBLIC
ELECTRO SWING REPUBLIC
posted with amazlet at 11.11.07
SWING REPUBLIC
FRESHLY SQUEEZED / OCTAVE-LAB (2011-09-07)
売り上げランキング: 170876

 

 

 

 

これだけ唯一オムニバスじゃなくアーティストアルバム。オランダのElectro Swing Republicのデビューアルバム。Electro Swingのシーンでは初?なのかな、アーティストアルバムですが、出すだけあってクオリティは高くバリエーションにも富んでいます。スウィングだけじゃなくハウリン・ウルフなんかもいじってるし、dubstep風のアレンジもあったりするあたり幅というか欲というかそんなものを感じます。もちろんドストライクで良質なElectro Swingトラックもありますよ!

 

Electro Swing Republic feat. Howlin Wolf - Crying At Daybreak.wmv

※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。 表示出来ない場合はこちら

 

他にもコレオススメ!ってあったら教えて下さい!ボクももう少し掘ってみよう。

 

 

【スポンサーリンク】