そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

せっかくなので自転車マンガを読みたいなーと思ったらたくさん勧められた件

スポンサーリンク

 

好きな俳優さんは鶴見辰吾という人と友だちになりたい。

と、いうことで、タイトルの通り、せっかくなので自転車マンガを読みたいなーと思ったらたくさん勧められたので、これから買うものとしてまとめておきます。

 

 

 

今のところ19巻まである時点でちょっとビビりますが、初めは3巻まで通して読むといいらしいです。自転車に興味を持たなかったら読まなそうなボクが普段手に取らないタイプの絵ではあります。

 

のりりん(1) (イブニングKC)
鬼頭 莫宏
講談社 (2010-07-23)

 

同じく自分から果てに取らないであろうタッチの絵ですが、なかなか癖のありそうなストーリーっぽいです。Amazonのレビューこういうときに役に立ちますね。

 

 

茄子 アンダルシアの夏 』という映画の原作らしい。そういえばなんとなくきいたことがあるような。スペインが舞台っぽいのでそれが気になる。

 

 

これもうっすら名前聞いたことあります。ヒルクライムのお話しらしいので、読んだら太もも張りそう。

 

 

表紙を見るかぎりですが、これがいちばん絵的にしっくりきた。わりと等身大的なお話しっぽいので、ユルイ感じで読めるのかな?

 

サイクル野郎 (1) オンデマンド版 [コミック]
荘司 としお
青林堂
売り上げランキング: 748515

 

おすすめされた中で一番の変わり種。そもそも買えるのとかいうことも含めて変なワクワク感が…

 

と、いうことで、自転車マンガってこんなにあったんだ、というオドロキと、みんな自転車マンガ好きなんだなーという自分の無知さ加減を感じましたので、片っ端から読んで行こうと思います。

オススメしてくれたみなさま、どうもありがとう!

 

 

【スポンサーリンク】