そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

【iTunes Store 映画#138】エクスペンダブルズ(字幕版)

スポンサーリンク

 

iTunes Store映画、鑑賞メモ#138、『エクスペンダブルズ(字幕版)』です。

ネタバレ等のご注意

 

エクスペンダブルズ [DVD]
エクスペンダブルズ [DVD]
posted with amazlet at 11.07.09
ポニーキャニオン (2011-03-09)
売り上げランキング: 1539

 

レンタルで初見。

ザ・アクション映画。

感想はコレで終わるくらい、年季の入ったアクション映画の王道。痛快です。

何も足さない(細かい時代的進歩という意味では足してるけど)何も引かない、と言った感じ。集まったメンツも「オールスターならこれで完璧!」の7割くらいなのがちょうどいいし、複雑すぎないストーリーもポップコーンとコーラがすすむだろうし、旧世代にとってジェイソン・ステイサムの驚異具合が十分分かるし(日本ではそんなに人気無い?)、そういう意味では、「アクション俳優」っていう業種やジャンルが格段に減ってしまっている現状を嘆いて立ち上がった(けどまわりはそんなに嘆いていなかった)感じが素晴らしい。

たしかに、スタローンの時代はライバルがたくさんいたし、直下の世代の突き上げも激しかったけれど、今はアクション+アルファ感を込める映画が多すぎて、ここまでシンプルな味付けはなかなか味わえない。(ボクが追えてないだけか?)

そういう説得力という意味で、スタローンが生き残っている(逆にシュワルツェネッガーは退いた)ということはとても重要だし、この映画は旧世代がジェイソン・ステイサムとジェット・リーを応援している映画だなーって思った。

しかし、ブルース・ウィリスがなにかのインタビューで言っていたように、ジェイソン・ステイサムは、これからたくさん地球を救うだろうけれど、まだまだ彼らのほうが地球を救うキャリアは断然上だ。

 

 

【スポンサーリンク】