そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

【iTunes Store 映画#132】ヤギと男と男と壁と(字幕版)

スポンサーリンク

 

iTunes Store映画、鑑賞メモ#132、『ヤギと男と男と壁と(字幕版)』です。

ネタバレ等のご注意

 

ヤギと男と男と壁と [DVD]
ヤギと男と男と壁と [DVD]
posted with amazlet at 11.06.05
エイベックス・エンタテインメント (2011-01-07)
売り上げランキング: 11596

 

レンタルで初見。

なんつうか、ホントアホだなーって思えるのは、大の大人(a.k.a.名優)のジョージ・クルーニー、ユアン・マクレガー、ジェフ・ブリッジス、そしてケヴィン・スペイシーが揃いもそろってコントみたいなことを真剣にやってるから。

オモロいかオモロくないかで言えば、今回の感想はオモロくない。(次観たら感想が変わりそうな気配はやんわりあるけど)

爆笑するタイプの映画ってわけでもないと思ったし、ブラックユーモア的なものもいいんだけど、どうも自分の中の針が笑いに振り切れなかった。

たぶん、笑える映画ですよ、っていう空気をまったくプロモーションから消してあったとしたら、最後まで「?」ってなって逆にスゴくオモロかったかも知れない。

ジョージ・クルーニーとケヴィン・スペイシーは2人でなんかコント映画とってもらいたい。スティーブ・マーチン風のやつをね。

 

 

【スポンサーリンク】