そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

【iTunes Store 映画#119】それでもボクはやってない

スポンサーリンク

 

iTunes Store映画、鑑賞メモ#119、『それでもボクはやってない』です。

ネタバレ等のご注意

 

それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]
東宝 (2007-08-10)
売り上げランキング: 27842

 

レンタルで初見。

「それボク」なんて省略形があるのは知らず、周防監督の映画だから、というのとテーマはやはり気になるから、という理由でようやく観たのですが、いやはや、重いですね。重い。

痴漢・冤罪・裁判という制度、こういうことを考え出したらキリがなくなっちゃうし、思うところはあるんだけど、そこは割愛。

この映画が何よりすごいのは、映画としてきちんと成立した上で、強引なやり方ではなくきちんとそのテーマについて考えてみようと思わせてしまうところだと思う。

メインの役者陣の確実さと演出がググっとテーマにのめり込ませて、しっかりお話として楽しめる。かつ、観終わった後に延長線上としてそのテーマを自分なりに考える。簡単なようで難しいと思う。

ガツンとハンマーで殴るように考えさせるんではなく、あくまで延長線上に。とてもスゴイことだ。

 

【スポンサーリンク】