そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

ラビラビ『Wonderful World』リリースです!!!

スポンサーリンク

 

ラビラビ届いた!!!

 

ラビラビというバントがいます。

こんなバンドです。

 

ラビラビ [ひかり祭り・卒業]


※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。 表示出来ない場合はこちら

 

ボクが彼らを知ったのは多分ちょうど1年前。代々木のフェスで友達のキャシーという女の子が「ラビラビはどうしても観たい!!!」と言っていたので、どんなのなんだろう?と聴きに行って見事にノックアウトされました。(キャシー、ちょう感謝!ありがとう!)

ある程度誤解を恐れずに言うと、日本に人力でUnderworldに匹敵するバンドがいた、って思いました。

その「持ってかれ具合」と言ったらハンパなかった。

そのライブのすぐ後でアルバムを買い揃えようと思ったら、全部は揃えられなかった。

なぜかというと、ラビラビのアルバムにはこんなコンセプトがあるから。

 

・ラビラビの音源は、スタジオ録音と1年間の音旅のフィールドレコーディングがドキュメンタリー風に綴られ、毎年春に発売されます。録音~パッケージ , 流通まですべての行程を自分たちで行っているため、製作できる枚数が限られています。そのため、1年分を売り切った後の増盤 , 再発売はありません。わたしたちは「野菜方式」と呼んでいます。 去年のナスは再出荷しないのです。お会いできたその時の、いちばんあたらしい、無農薬無添加 , 泥つき , 茎つき , 根っこつきのラビラビを、どうぞ。

 

おいしい音を、おいしい時に。とてもオモロいと思いました。ボクの買えたアルバムは『ライジング ポイント』と『ベイビィ・ブーム』の2枚。どちらもライブを思い起こすイキの良い音が詰まっています。

 

そのラビラビの今年のニューアルバムのリリースが危ない、というニュースをWebで目にしました。手渡しのような感覚で届けられるアルバムです。作りおきもしないし、量産もしない。それがゆえに商品として世に出すには金銭的な障害があった。

 

そこで彼らが考えたのが『Wonderful World Release Project』みんなでいっしょにアルバム『Wonderful World』を世に出そう!という主旨で発売が決まる前の先行販売が始まりました。1枚予約する個人から、5枚、10枚おさえるお店など、ラビラビの『Wonderful World』を待ちきれない人たちが集まりました。

 

wwrp_thanx

 

えっとですね、真ん中辺りにちょっと観たことのある名前がありません?

 

あった。

 

wwrp_thanx.jpg (JPEG 画像, 1151x1151 px)

 

はい、ショップ枠として5枚おさえてしまいました。どうしてもアルバムが聴きたかったし、きっと良いアルバムだからボク以外に4人『Wonderful World』を聴きたいっていう人は簡単に見つかると思った。

 

そして、遂に『Wonderful World』がリリースされ、手元に届きました。

 

ラビラビ届いた!!!
1枚しか無いサイン入りはボクがいただきまーす

 

しかも5枚!!!
5枚の『Wonderful World』

 

ラビラビ「Wonderful World」リリースおめでとう!!!
お手紙が入っていた

 

縄文トランスの うねりやまず うねりやまず
リーフレットは5枚あります

 

ライナーにBlog名が載りました
CDの中に入っているライナーにも「拝むように弾いてくれ(東京)」の文字がッ!!!

 

リーフレットを同梱しました。
リーフレットを同梱しました

 

拝むように弾いてくれ限定パック(ステッカーはビニールの上から貼ってあるのではがせます。)
拝むように弾いてくれ限定パック(ステッカーはビニールの上から貼ってあるのではがせます)

 

と、いうことで、4枚のストックがボクの手元にあります。身近な方で欲しいと言ってくれた人たちで分けたいと思います。2,200円です。

気になる方、声かけてくださいね。4枚しか無いので早い者勝ちになっちゃいますが、今ならdubstronicaステッカーもおまけで付けよう。 4枚ともさっそく引き取り手が決まってしまいました。 はやっ!

ラビラビのサイトには、どこのお店で売っているかも書いてあるのでぜひチェックして下さい!

ラビラビのサイト → rabirabi.com

 

 

【スポンサーリンク】