そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

『Jawbone JAMBOX』流れる音を持ち運ぶという新しい行為、あるいは移動式ディスコ

スポンサーリンク

 

まず、この『Jawbone JAMBOX』は今までの「スピーカー」という括りで扱ってはいけないと思うので、再定義しなければいけません。

 

Bluetoothスピーカーの『Jawbone JAMBOX』はヤバイでしょう… | 拝むように弾いてくれ

 

いままでのスピーカー、特に限定するならPCに接続する外付けスピーカーを「」とするならば、この『Jawbone JAMBOX』は「オートバイ」です。それくらい『Jawbone JAMBOX』はちょっと今までのスピーカーと切り離さなければいけない体験です。

 

いきなり結論みたいになりますが、今までの据え置き型スピーカーは「」ですから割りと安定して良い音だけを追求すれば良かった。

でもこの『Jawbone JAMBOX』は「オートバイ」です。そこに求めるのは車のような快適・安全性ではなく、もっと楽しさとか個性みたいなものだと思います。

そういう意味で「車」である据え置き型スピーカーと音の比較をすれば、当然据え置き型のスピーカーに分がある。ボクは最近導入したBoseのスピーカーと比較しましたが、じっくり腰をすえて聴くならやはりBoseの方が良い。(音楽の種類によっては結構迫ってるものもあります)

ただし、途中でトイレに立つとか、お風呂に入りたくなるとか、別の部屋に行くとかしたら、あたりまえだけどその腰をすえた音は聴けなくなる。

『Jawbone JAMBOX』は、その点が違って、一緒に持っていけばいいんです。Bluetoothだから。ケーブルがないし、手で握って持ち運べる。ボリュームは『Jawbone JAMBOX』についてるし、iPhoneなんかのスピーカーは音が小さいからコレを繋いだら音量はかなり大きく楽しめる。公称ではBluetooth使用可能距離は約10mくらいらしいので、家の中なら余裕でスピーカーと一緒に移動できる。

 

オートバイ」と言ってもキチンと馬力はあります。据え置き型でも下手なスピーカーよりかはきっといい感じ。

iPadのスピーカーと、iPadにBluetoothで接続した『Jawbone JAMBOX』の音を動画で撮ってみました。

はじめはiPadから直接の音、その後で『Jawbone JAMBOX』の音、と交互に鳴らしてみてます。

 

Jawbone JAMBOX


※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。 表示出来ない場合はこちら

 

音量はかなり同じくらいにしてありますが、低音の響きがしっかりしているので『Jawbone JAMBOX』の方が大きく聴こえる。やっぱりiPadから直の音やMacBook Airから直の音に比べたら断然『Jawbone JAMBOX』の音のほうが良い。音量をMaxにしたらiPhoneやiPadのスピーカーよりもかなり大きな音が出せちゃいます。

手で持った時も音をあげると、しっかりと低音の振動がつたわるくらい。ちょっとやそっとのスピーカーよりはやっぱりいい感じだと思います。

 

充電できて、持ち運べる、さらにマイクもついてるからiPhone用のヘッドセット替わりにもなって電話会議みたいなのも出来る。デザインもカワイイし、かばんにもサクッと入れられる。

 

面白さ、という意味ではこの『Jawbone JAMBOX』の満足度はハンパない。据え置き型スピーカーはあるに越したことはないけれど、余程音にこだわる、とかそういうことがなければ、ボクは『Jawbone JAMBOX』を推したい。この体験はやっぱりスゴい。

ケーブルレスで、省スペースというポイントも決して見逃せない。デスクの上を綺麗に保って、かつちょっとカワイイものが実はスピーカーっていうのを音のレベルでも十分満足させてくれる。

普通のスピーカーはデザインがいまいちだし、ケーブル邪魔だしイケてないよね、って思っちゃったりする人ならあまり迷う必要がない。

 

ボクは自分で風を受けて走るオートバイが、やっぱりイメージとしてはしっくり来ます。

 

もし、『Jawbone JAMBOX』になんらかの魅力を感じて迷ってる人は間違い無く買っちゃえば良いと思う。ボクは大満足です。

結局我慢は1ヶ月も持たなかったよ!でも大満足だよ!

  

 

と、いうことで開封の儀とかもやってるので、最後に載せておきます。

  


パッケージだけでもiPadの面積よりも小さい。

 


箱の下半分にケーブル類がきれいに入っている

 


各国語が収まったマニュアルと充電器を含むケーブル類はすべてこのスペースに。

 


上のプラスティックのケースを外してついにJawbone JAMBOXが外気に触れる!

 


いろんな向きでiPadの上に置いてみた。小ささが分かると思います。

 


高さもこんなもん。

 


iPadとならべたり、MacBook Air 13inchとならべたり。
付属品はJAMBOXサイドのMicroUSBによる充電やライン入力のコード。

 

 

【スポンサーリンク】