そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

【iTunes Store 映画#79】ソラニン

スポンサーリンク

 

iTunes Store映画、鑑賞メモ#79、『ソラニン』です。

ネタバレ等のご注意

 

ソラニン スタンダード・エディション [DVD]
TCエンタテインメント (2010-09-03)
売り上げランキング: 2221

 

レンタルで初見。

漫画が原作らしいのですが、原作は読んだことがありません。という前提でもある世代、もしくはある種のヒトには十分効き目のある踏み絵のような映画。

バンドをやっていたことがあり、3ピースバンドでギター・ボーカルをやっていたこと、フェンダー・ムスタングを使っていたこと、劇中に映る一部の風景にわりと馴染みがあること、という症状を持っておりましたが、世代という部分で着弾を逃れました。

うんたらかんたらライフハック、とか、〇〇する10の方法とか、そういうことには目もくれず、非効率な方法をなぜか繰り返しもがきなんかデカイ音出してどーにかなるかとおもったらあんまりどーにもならん、みたいなのがよく出ていた。

前半部分でちょっと集中力が無くなりそうだったけど中盤にさしかかっていくにつれ、しっかりストーリーに持って行かれていた。

劇中の大きな転換になるシーンの二段蹴りみたいな展開、素直に「おっ」って思ってしまった。来る来ると思っていたのに。

コンちゃんがもうサンボマスターのベースの人じゃなく、普通に軽音にいる6年生の先輩という地を行っているかのような演技なのかなんなのかわからないところが見事で足りないのは麻雀くらいかという名演。

そういうのでわずらう人はもう観ちゃっているか、観て悶えるがいい。ボクは頑張って生きています。

 

 

【スポンサーリンク】