そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

【iTunes Store 映画#43】ザ・ビーチ(字幕版)

スポンサーリンク

 

iTunes Store映画、鑑賞メモ#43、『ザ・ビーチ(字幕版)』です。

ネタバレ等のご注意

 

ザ・ビーチ (特別編) [DVD]
ザ・ビーチ (特別編) [DVD]
posted with amazlet at 11.01.21
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2010-06-25)
売り上げランキング: 18951

 

レンタルで初見。

公開当時わりと酷評されていたと記憶していて、それが理由でダニー・ボイル監督作ですがずっとパスしていた1本。観終わったあとは「そんなにヒドい?」という印象。

iTunes Store映画では結構レオ様(ってもう言わないか)づいていて、『インセプション』『シャッターアイランド』に続いてのレオ様映画ですが、若い頃(中期?)の作品だからか久しぶりにアイドル的笑顔もたっぷりですが、陰と陽でいうと陰の表情が多い最近の作品の合間に観ると、たしかにこどもっぽいので、この笑顔はもう今は封印したのかな?とも思う。

どうして酷評されていた(印象が残っている)のかちょっとわからないのですが、自然の島の景色・ビーチ・若者たちの1回きりの夏、と要素を並べると、ロード・ムービーではないかもしれないけれど、ちょっとしたヒッピースタイルなカンジがするので、これはこれで良いと思うんだけどなぁ。

音楽もUKものを揃えててより一層そう感じる。サントラ欲しいです。

 

 

【スポンサーリンク】