そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

【iTunes Store 映画#39】ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(字幕版)

スポンサーリンク

 

iTunes Store映画、鑑賞メモ#39、『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(字幕版)』です。

ネタバレ等のご注意

 

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-10-06)
売り上げランキング: 1012

 

字幕版をレンタルで初見。

観終わった後に出た一言が「ほーんとバッカだなぁwwww」で、それ以外の感想を思いつかなかった超良質なコメディー映画。

ボクのコメディー映画の基準はスティーブ・マーチンの『サボテン・ブラザース』で、映画を見終わった後に「ほーんとバッカだなぁwwww」以外に特にいうことが思い浮かばないというのが娯楽としてのコメディー映画の最上級の褒め言葉だと思っていますが、この映画はそれに値すると思った。

コメディー映画は特に高尚な事とか教訓とかなしでただただアホなヤツが好きです。

その点、この映画、タイトル自体が「二日酔い」だし、結婚前のバチェラーパーティーでどーたらこーたら、といういかにも野郎向けのおバカコメディー。素晴らしい。

 

 

【スポンサーリンク】