そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

【iTunes Store 映画#20〜22】スパイダーマン3部作(字幕版)

スポンサーリンク

 

iTunes Store映画、鑑賞メモ#20〜22、『スパイダーマン3部作(字幕版)』です。

ネタバレ等のご注意

 

スパイダーマンTM トリロジーBOX [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2007-10-17)
売り上げランキング: 6268

 

これまたトリロジーということでまとめました。

1はDVDで観たことがあったんですが、2、3は初見でした。

バットマン、スーパーマンと比較すると、これはその中間というイメージ。

映像のスゴさはホントスゴイのですが、バットマン、スーパーマンに比べると、超えちゃった感が大きいです。

バットマン、スーパーマンのアクションは夢のなかで自分がなっちゃいそうな余地があるんだけど、スパイダーマンはスゴ過ぎて夢だとしても自分ができる気がしない。

なんのこっちゃな基準ですが、そこはわりとリアリティみたいなもののバロメーターなような気がしています。

敵キャラになんとも言いがたいあと一歩感を感じてしまうので、やっぱり主役のスパイダーマンを今までのアメコミ映画化にないくらい、みんながビックリするスパイダーマンを作りたい!という気持ちが、何かを飛び越してしまったんじゃないか、と感じています。

ただし、スウェーデン顔の女王キルスティン・ダンストの危ういカワイさは健在。

 

 

【スポンサーリンク】