そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

アサラト練習記:安定感を身につける為に

スポンサーリンク

最近は適当にリズムを編んでる事で満足する感覚も大分薄れ、もう数える気にもならない何度目かの壁が来ていましたが、アサラト友達のあすなさんが「エアターン左右連続100回目標!」と言っていたのを聞いて、ちょっと気が変わりました。

最近は特にリズム、というのを、アサラトに限らず考える傾向が強く、逆にそれに捕らわれて、基本の「しっかり振る」というのがおざなりになっていたかもしれません。

エアターン連続100回!とかいうと、 なんだかスパルタ的な感覚がするので個人的には好きな練習方法ではなかったのですが、ちょっと考えが変わりました。

安定感を得る為には、やはり常に同じ感覚で振り続けられないといけないし、それをいちばんわかりやすく確認というか体感するのって、確かに○○何回って方法なのかもしれない。

エアターン連続100回は、以前も他のどこかで聞いたことがあって、それくらい出来ないと、エアターンが出来たうちには入らないよ、という主旨だったと思うのですが、今、俄然その意味が重く感じられます。

フットバッグを練習してた時には、よく○○何回!ってやってたな、と思い出して、安定感として身体に染み込ませる為にも、しばらくエアターン連続100回を目標に頑張ってみようと思います。

ちなみに今日は12回です…

【スポンサーリンク】