そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

「ディジュ界のカート・コバーン?」Xavier Ruddがいろいろ気持ちいい件

スポンサーリンク

ブロンドに蒼い瞳、そして無精ひげにラフな(だらしない)服装。そしてアンプラグド風なステージでの佇まい、しかも口元にはディジュリドゥ!

一見「カート・コバーン?」と思えるこのYoutubeのサムネイルを観て、思わず再生ボタンを押したくなりました。

 

Xavier Rudd "Stargaze" on Jimmy Kimmel Live! ※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。 表示出来ない場合はこちら

 

ベン・ハーパーのようにギターを弾きながら、ディジュリドゥも吹き、しかも(このライブでは)トリオ編成のバンドだったり、いったいなんだこの人!?と調べてみたら、ジャック・ジョンソンのツアーのサポートもやったことがあるミュージシャンでした。

 

オーストラリアはサウス・ヴィクトリア・コーストのトーキー出身、26歳。オーストラリアとカナダの両国の市民権を持つ。9つ以上の楽器を自由自在に操るマルチ・インストゥルメンタリストであり、サーファーでもある。
2002年辺りから、アニ・ディフランコ、マイケル・フランティ、ストリングズ・チーズ・インシデント、Gラヴ、そしてジャック・ジョンソンといったアーティストのツアー・サポートを経て、その筋のファンの間では話題となる。
XAVIER RUDD :: BIOGRAPHY ::

ザヴィエル・ラッドさん、サーフロック界隈の人だったんですね。なるほど風貌と音に納得です。

しかし、この人、なんといってもそのステージ上で存在感を放つ3本のディジュや自分の周りをぐるりと囲む様々な楽器たち。 

 

Xavier Rudd - Didjeridoo Jammimg (live) ※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。 表示出来ない場合はこちら

 

もう、なんていうんでしょう、お母さんこれ買って!って感じ。

こういうことをやりたくてたまらないんですよ!ひとりバンド大好きなんです。あれもやりたい!これもやりたい!えーい全部やっちゃえ!っていう感じの人、ほんと大好きです。(どんな音楽かは別として)

ディジュと他の楽器が混ざった演奏はとても興味があるし、どうやったら気持ちよく、かつディジュの存在感がバッチリ残りながらもバランスがいい音になるか、という音源を常に探しているので、避けて通れないひとり(ひとり!)と出会えて嬉しいです。

 

 

Solace
Solace
posted with amazlet at 10.09.18
Xavier Rudd
Umvd Labels (2005-06-07)
売り上げランキング: 77128

 

Koonyum Sun
Koonyum Sun
posted with amazlet at 10.09.18
Xavier Rudd
Fontana North (2010-04-20)
売り上げランキング: 198038

 

Food in the Belly
Food in the Belly
posted with amazlet at 10.09.18
Xavier Rudd
Anti (2007-01-30)
売り上げランキング: 271043

 

Dark Shades of Blue
Dark Shades of Blue
posted with amazlet at 10.09.18
Xavier Rudd
Anti (2008-08-19)
売り上げランキング: 257897

 

 

【スポンサーリンク】