そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

アサラト初心者必見!『細かすぎて伝わるアサラト』で練習が超レベルアップ!

スポンサーリンク

ボクが一番初めにアサラトを始めた頃の悩み、それはズバリ教わる人が身近にいない、ということでした。

身近にいたとしても、たとえばワークショップとかに参加するのは抵抗あるなぁとか、なかなか人に教わる機会ってムズカシイ場合も多いと思います。(ボクもそうでした)

でも、練習したいし、練習していると、その次に何をすればいいか判らなくなったり、自分がやってることがあってるかどうか心配になったり・・・。

そんな悶々とした日々を過ごしているあなた、このシリーズはホントもう必見です!

そのシリーズとは、『細かすぎて伝わるアサラト』です!!!

 

 

まずはシェイクと共に基本の基本、フリップフロップです。

 

細かすぎて伝わるアサラト フリップフロップ ※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。 表示出来ない場合はこちら

アサラトを始めたばかりの初心者の方は「あそこはああなってたのかッ!!!」「紐は親指の外側だったのかッ!!!」「玉が行って返ってくるのに手はあれだけ振っていたのかッ!!!」と感涙にむせんでいることでしょう。

ある程度慣れてきて、もうみなさん自然とやってるかもしれないフリフロ。もう一度基本に立ち返る意味でも観ていて勉強になる。

「オレならこうやるな」「私はこういう癖があるけどやりやすいな」なんて自分の振り方を確認する意味でも良いですよね。

 

細かすぎて伝わるアサラト クリック ※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。 表示出来ない場合はこちら

さらに、初心者にはちょっとムズカシイけどやってみたい技、クリック。

3パターンのクリックを説明してくれていますが、それぞれが切り替わるときにきちんとテロップが入っているので、とても分かりやすい。ボクもまだ上(ハングフロップ)側のクリックが苦手です。カツーンと入れるのがはまらないですよね、カツーンと。

 

細かすぎて伝わるアサラト エアターン ※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。 表示出来ない場合はこちら

そして、ギターで言うとコードのFの難易度にあたるであろうエアターン。これもスーパースローで分かりやすく見せてくれています。左右の色の違うパチカを使ってくれているので、かなり分かりやすいですね。

いきなりエアターン、最近出来ちゃうひとが多いようですが、ボクはこれに何年もかかってます…。できなくても落ち込まないでくださいね。ヘリコプターとかハングフロップとかディレイドとか覚えることはいっぱいありますからね!

 

という、やんわりとしたリクエストを出しつつ、ホント、この動画の作者HINDOUさんには感謝感謝です!

 

で、関東近辺にお住まいで、この動画を見ても、もうあと一歩わからないことがある人、この動画にはない色々な技を知りたい方は、是非高円寺ぱちか村で毎週木曜に開催しているワークショップ「アサラト食堂」に足を運んでみてみてください。

平日開催でボクはなかなかいけませんが、月1で顔を出すのを目標にしたいッ!!!

[mixi] アサラト食堂

 

 

ちなみに、今ハイスピードムービー(スローモーションの動画ですね)が撮れるカメラってこんなに安くなってるんですね。(2010/8/16現在で15,800円

ちょっとビビった…

 

 

 

【スポンサーリンク】