そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

アサラト練習記:デンデンからのディレイド

スポンサーリンク

先日から練習内容の一つに入っている「永のリズム」は右でデンデンをはさむものはなんとかできるようになったのですが、左で同じことをしようとすると、まだまだ出来ません。

左で永のリズムをやろうとするとひっかかるのは、デンデンで小指側にちゃんと当たる前に戻してしまう(親指側に振ってしまう)ことで、今のところ成功率は4割程度です。これはあとは継続して練習するのみ。

 

この永のリズムの練習でよくデンデンをやるようになったんですが、たまたまデンデンでディレイドになることに(ようやく?)気がつきました。

 

普通にフリフロをやっていて右手(左でもいいです)だけ1回デンデンを入れる。そうすると普通にフリフロやっていて右手だけヘリコプターを2回入れた時のディレイドとおなじになる。

ヘリコプターの場合、左右同じ振りからディレイドになってまた左右同じ振りに戻るまでヘリコプターを2回入れます。1回目と2回目のディレイド具合は違うので、便宜上1と2に分けてみます。

フリフロ → 右ヘリコプター1回目(ディレイド1) → 右ヘリコプター2回目(ディレイド2) → フリフロ

こんな感じ。

 

デンデンを入れる場合もこのヘリと似たように2回デンデンを入れるとディレイドになって振りフロに戻りますが、このディレイド具合がヘリとは逆です。

フリフロ → 右デンデン1回目(ディレイド2) → 右デンデン2回目(ディレイド1) → フリフロ

こんな感じ。

 

これは気付かなかったです。

なんでこれに気づいたかと言うと、左のデンデンがあまりにもヘタなのでちょっと特訓させてあげようと思ってやってみたら、やっぱりだめで、それじゃあお手本をと右でやってみたら、ディレイドになった。

 

いろんな練習をしてみるのはやっぱり重要ですね。

【スポンサーリンク】