そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

ちょっと便利なiTunesのショートカット

スポンサーリンク

ボクはMacBookを使っているんですが、iTunesで音楽を聴いていて、偶然便利なショートカットを発見したので、ご報告致します。

ライブラリの中のアルバムを聴いていて、そのアルバムを聴きながら、リストの他のアーティストを見たり探したりすることがあると思います。

 

そんな時はマウスを使ってリストをスクロールしますよね。矢印キーを使うと、選択しているアーティストではないものを選択してしまいます。そうなっちゃうと、その曲が終わった時点で、そのアーティストのリストじゃないものがアクティブになっているので、聴いてるアーティスト(アルバム)の途中で再生が止まってしまいます。

 

iTunes

 

マウスでスクロールすればいいんですが、キーボードから手を離したくないとき、マウスがないときなどは、[fn]キー + ↑(or↓)キーを押すと、表示してる画面を1画面として1画面分、選択している所をキープしたままスクロールしてくれます。

 

iTunes2

 

これは知らなかったです。便利。

 

他のアプリケーションでも試してみましたが、[fn]キー + ↑(or↓)キーは1画面分スクロールするショートカットなんですね。知らなかったです。選択した部分が外れずにスクロールっていざ知ると、スゴい便利だなー。

 

ちなみに、iTunesで、[command]キー + ↑(or↓)キーを押すと、iTunesのボリュームを上下出来ます。(Mac本体のボリュームじゃなくiTunesだけのボリューム)

 

いやー、ためになりましたね。

 

 

吉本若手芸人★ツッコミプラグボタン(もう中学生)
有限会社エム・アンド・ジー
売り上げランキング: 67312

【スポンサーリンク】