そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

iPhone 3G Sの予約をしてきました!

スポンサーリンク

正直な所、前回お店に出向いてiPhone 3Gから3G Sへの機種変についてお店に訊いて来た時は、「当面3G Sはスルーで良いかな」と思っていました。

 

ただ、ここまで発売日が近づいて、加熱する3G S熱をネタフルのコグレさんみたいに我慢し続けるのも身体に悪いので、改めてお店に金額について質問しに行ってきました。

 

ボクが知りたかったのは、一体機種変したらいくらお金がかかるのか?ということ。これは前回も訊きたかった事です。

 

ソフトバックモバイルショップのカウンターでメモを貰って、そこに書きながら確認したのが以下の内容でした。

 

iPhone3GSのコスト

 

iPhone for everybody以降、ボクは現在だいたい毎月8,000円台の支払いなんですが、それがプラス3,000円くらいで機種変できる(だろう)とのことでした。

それも一応来年の9月まで約1年間で、それ以降はまた8,000円台にもどります。

iPhone 3G S単体と考えると、大体78,000円〜80,000円の間の価格隊になりそうですが、iPod touch 32GBが47,800円、iPhone 3G Sを新規一括で買うと6万9120円、ということで、不確定な要素を考慮すると、機種変でもまあトータルで8万くらい端末代として払うことになりそうです。

 

 

なお、約3,000円/月に関しても、1,800円くらいの月月割りみたいなのが有効らしく、明細上は約3,000円らしいのですが、そうすると実質は1,200円になったりします。

 

まあ、そういういろいろ考えてみてですね、最後はどんだけiPhoneが好きなんだ?と。

この1年間、どんだけiPhoneのおかげでオモロい思いをして来たんだ?と。どんだけiPhoneでつぶやいて、reblogして、写真を撮って、blogにつかったりしたんだ?と。

ボクは3年前くらいにタバコをやめたんですが、月3,000円っていうのは、もしかつてみたいにJPSを1日2箱1ヶ月吸ってたとして、約18,000円なので、1ヶ月のタバコ代に対して、たかだか16%な訳ですよ。

つまり、ボクは3年前に比べ、1ヶ月15,000円も節約した上に、健康的になり、副流煙を排出する事もなくなり、さらに道にも迷わなくなるという事じゃないですか。

これに加え、1ヶ月に何杯かのビールを我慢したりなんかすると、糖質も何十%OFFされてより健康になり、その分のおかげで実質無料でiPhone 3G Sが手に入ります!

 

 

 

 

 

 

何を迷う必要がある!

 

 

 

 

 

 

と、いうことで予約しました。

ただし、金額がFixしていない、ということで、じゃあこちらも購入をFixできませんよね、と「キャンセル可能」ということはお店と約束させてもらいました。

さて、今度はどんなケースにしようかな〜。

【スポンサーリンク】