そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

BOBLBE-E Megalopolis Aeroを買った!

スポンサーリンク

IMG_0028.JPG先日、壊れてしまったBOBLBE-E MENTOR

初代BOBLBE-Eの座を引退する事となりましたが、早速2代目が決まりました。

 

そうです、買っちゃいました!!!おめでとう、ボク。ありがとう、BOBLBE-E!

 

 

 

今回、購入したのはBOBLBE-Eシリーズのハイエンドモデルにして代表格の『Megalopolis Aero』です。

楽天で税込み25,410円で売ってた。デジイチよりも安いよ!

 


 

 

初代『MENTOR』よりもサイズは大きいはずなんですが、高さ以外は割と色々調整が利くせいか、そんなに大きくも見えない。

 

IMG_0026.JPG

初代BOBLBE-EのMENTORとステッカーを貼る前の2代目Megalopolis Aero

 

 

こうやってみると、やっぱりちゃんと一回り大きい。シェルの部分の厚みが結構あります。

 

形状の詳細は、やはりオフィシャルサイトが詳しい。

 

 

 

この写真は色が違いますが、外観はこんな感じです。街で見かけたことがある方もいらっしゃるでしょう。あらゆるラインと言うラインが美しい。

 

 

 

こちらも色違いですが、蓋部分です。2重構造になっており、トップの部分はちょっとかためのしっかりとした素材で、形状はバイク等で風の抵抗がないように作られているらしいです。留め具はラチェット(カチカチカチって止められるヤツ。結束バンドを思い出して下さい)を採用していて、開ける時はスムーズです。入れる時は難しくはないものの、ちょっと癖がある感じで、なれれば大丈夫かな?

 

内蓋はビニールっぽい素材で、防水もかなりしっかりしてそうです。

『MENTOR』の時と同じようにトップにもポケット付き。ここ、結構役に立つんですよね。

 

 

 

容量は最大でも25Lくらいまで入るらしい。内ポケットも『MENTOR』と比べるとたくさんあります。シェルの厚みの分、ものはたくさん入るけど、その厚みがしっかりと内部のものを守ってくれます。広くなった分、中で動く事が考えられるので、小分けになにか入れ物に入れた状態でしまおうかな、と思ってます。特にMacBookのACアダプタ(意外と高い)とかコンデジみたいな壊れたら号泣するものを。

 

IMG_0016.JPG

 

BOBLBE-E自体がもともと背中にかかる負担を軽減する作りをしていますが、『Megalopolis Aero』は背中に当たる部分にかなりしっかりとした凹凸があり、背中のムレもかなり軽減すると思います。

しかも、こんなスゴい性能まで持っている。

「メガロポリス」を背負うこと自体が、オートバイ等の運転中やスキーでの滑走中に万一の事故にあった際に背中を保護する機能を持っており、ヨーロッパの安全規格であるEN 1621-2の認証を受けています。

そうとなると北海道に住んでいるスキーとかもちろんする人はマストアイテムすぎる。

 

『MENTOR』との違いはサイズだけじゃなくパーツの違いによる、カスタマイズ性もあげられます。だってこんなにパーツがたくさん。

 

 

 

さっそくフック部分の「TRIAX」を紫に変えたくなってる自分にパープルヘイズ。

 

 

一応、壊れてしまったので、愛着のある初代BOBLBE-E『MENTOR』は処分しようと思うんですが、ちょっと寂しいのでシェルだけでもとっておこうかな、と思っています。

 

あと、とりあえず、Appleステッカー貼りました。ほかにも色々ステッカーを貼ろうかな、と考えているので、ステッカーください。

もう、とにかく『BOBLBE-E Megalopolis Aero』がやってきて、嬉し過ぎて早く背負って歩きたいです。

余談ですが、デザイナーで創始者の人の名前はヨーナス・ブランキングと言います。

 

 

買ったお店:【楽天市場】レアもの・ユニークギフト専門店eterno

オフィシャルサイト:ボブルビー《BOBLBE-E JAPAN》

【スポンサーリンク】