そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

久しぶりのThemselvesの新作『theFREEHoudini』はフリー音源の配布も!

スポンサーリンク

theFREEhoudini_cover.png蟻さんマークは信頼の証、AnticonのDose OneとJel、Themselves名義では、なんともう7年ぶりの久々の新作は、一部を、と言っても1トラックにまとめているも、39分もありほぼアルバム状態をフリーで配信するというものと、デラックス版(20曲54分)でのリリース。

 

ストレンジなHip Hopという形容がボクの中でのスゴく分かりやすいだろうThemselvesの形容で、これはとてもチープな表現ですから、聴いたことがない人は、是非聴いてみて下さい!と言いやすい形態です。ご自分の耳でお確かめ下さい。

 

フリーダウンロードはこちらから。

anticon. records | theFREEhoudini

 

同ページにも記載があり、引用しますが、ゲストもスゴいですよ。

theFREEhoudini. Featuring guest appearances from Buck 65, Aesop Rock, Busdriver, Lionesque, Slug of Atmosphere, D-Styles, DJ Baku, Pedestrian, Sole, Serengeti, and Yoni Wolf and Odd Nosdam as cLOUDDEAD

 

なんというか、Anticonという集団(レーベル)にはじめに魅了された要因として、Hip Hopという文脈から登場しながらも、そのジャンルに捕われない極端な自由さがあり、それは音に対しても、形態(バンドなりユニットの組み方・メンバーの交差の仕方なり)に対しても、いろんな事が自由で新しく感じられて、刺激的だ、ということにありました。

 

themselves - "poison pit"

※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。

 

themselves "you devil you"

※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。

 

この2曲はどちらも、名盤『The No Music.』に収録されたものです。

 

No Music
No Music
posted with amazlet at 09.05.04
Themselves
Anticon (2002-09-17)
売り上げランキング: 53022

 

このThemselves名義の新作は、ある種その古き良きAnticonの自由さを引っ張りだして来て2009年に実行した、新しくも懐かしい、Anticon好きにはたまらなく、初めて聴く人には刺激的な作品だと思います。

 

ちなみに、このデラックス版の初回プレスは2,000Copyの限定版

たった今、Amazonで注文してしまったボクの元に届くのは、果たして!? 

 

 

Thefreehoudini
Thefreehoudini
posted with amazlet at 09.05.04
Themselves
Anticon (2009-04-28)
売り上げランキング: 33836

 

 

関連サイト:

anticon. records (注:音が出ます)

【スポンサーリンク】