そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

『名前を付けてやる』がWebサービスになりました!

スポンサーリンク

と、いうことで、じわじわと、しかし確実に継続していたこのコーナー、『名前を付けてやる』が、なんとWebサービス『名前をつけてやる 』になりました!

 

名前をつけてやる

 

作者は頭ん中のmsngさんです。

勝手に名前をつけて遊ぶサービス『名前をつけてやる』を公開しました - 頭ん中

もともとは dubstronica 氏がブログでやっている 「名前を付けてやる」というコーナーが好きで、 もうこれをウェブのサービスとしてやってしまおうと思ったのが始まり。

 

ほんと、そのまんまです。

 

やることは、いたって簡単で、CDのジャケットに自分で勝手にタイトルをつけるだけ、というもの。そもそもこのコーナー自体が、「ボケ」や「衝動」が強いので、今回Webサービスになり、その基本的な「名前をつける」というところを、その勢いを邪魔せず、とてもシンプルにわかりやすく使いやすく、使っていただけると思います。

 

さっそく、みなさん名前を付け始めていて、自分で名前をつけるだけじゃなく、ほかの人が付けた名前を観ていても、かなり腹筋がいたくなる。

たとえば、この「まさおシリーズ」(勝手に命名)なんかは、はじめの投稿から連鎖反応的に生まれて来たシリーズ物。

 

それ以外でも、春日がいたりピアノが弾けなかったり、はたまた内定を貰って喜んでいたり、とみんなよく思いつくなーと感心を通り越して、笑いすぎて腹筋が痛い。

 

おもろかった作品には(今のところは)「はてなスター」をつかって、おもわず吹いちゃったことを伝えることができるし、名前をつけてやリストたちは、ユーザー登録することで、こういうメリットもあります。

ユーザー登録をしなくても名前をつけてやることはできますが、きっと登録した方が楽しいですよ。

  • 投稿の修正・削除を行えるようになります。
  • 自分がつけた名前の一覧を見たり見てもらったりすることができます。
  • 自分の作品であることを主張できます。
  • 自分の投稿に Amazon のアソシエイト ID をつけることができます。
  • 自分の投稿ページに、ブログなどへのリンクをつけることができます。
  • ついでにプロフィールコメントもつけちゃいましょう。

 

もちろん、匿名で名前をつけることもできます。

 

名前を付けたい人も、付けるのはちょっとめんどうだったり、難しかったりする人も、発信する側・受ける側問わず、とにかくみんなに笑顔になってもらいたい、というシンプルな『名前をつけてやる』、URLもこだわりの「http://namaewo.tsuketeya.ru/」です。

 

今後も、シンプルさはそのままに、便利な機能がついて行くようです。

是非、みなさんお気軽に、でも渾身の名前をつけてみてください。

 

ちなみに、コーナーとしての『名前を付けてやる』はWebサービス『名前をつけてやる』を利用して、今後も継続して行きます。一気にたくさんの名前付けライバルが登場して、プレッシャーが上がりすぎて嬉しい悲鳴です。

 

ボクの付けた名前はこちら:dubstronicaさんがつけた名前

【スポンサーリンク】