そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

ヘビーiPhoneユーザーの為のバッテリー選び

スポンサーリンク

ゴールデンウィークの連休が始まりました。最大で16連休とからしいですが、そんなの取ったら社会復帰出来なくなるんじゃないかとドキドキしますね。

 

さて、先日ボクも鎌倉に遊びに行き、そこで痛烈なバッテリー不足を感じてきました。ヘビーなiPhoneユーザーにとっての電池確保はスゴく重要な課題ですが、今回ボクはこれにひとつの結論が出てような気がします。

 

ちなみに、ボクはすでにiPhone用として、外部バッテリーを2個持っています。こちらが、その紆余曲折エントリー。2008年8月〜9月頃のエントリーなので、iPhoneを買ってからだいたい3ヶ月以内のアクションです。

iPhoneの充電用にポケパワーを買っていました。

使用中のiPhoneの充電には600mAの出力が必要!?

iPhoneの1回分の充電にはポケパワーで大丈夫っぽいです。

iPhoneの充電用に買ったPowerBank Slim for iPodのその後

 

たしかに約1回充電するくらいなら、これらで十分です。しかしわずか1日の外出時にフル充電で家を出て、電池がなくなってなんてやってるケースでは、電池がなくなりそうになったら大抵充電しながらiPhoneを継続して使用したりしているので、1回充電では足りません。

ですので、2個買ってどちらかではなく、どちらも持ち歩くはめになる。しかも、PowerBank Slimは最近電池の減りがやたら早くなった気がします。時間を計った訳ではないのであくまで体感なんですが、1回の充電も出来てない感じがしてしまっています。こうなると、安心出来ない。ゴールデンウィークはこれからが本番です。

 

そこで、今回、追加購入したのは『USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2S』というもの。

 

 

※2010/10/21に発売になったこのモデル「KBC-L2BS」で遂にiPadにも対応しました!

 

iPhoneを約10ヶ月ほど使って来て、の結論です。

参考にしたのは、この記事です。

容量は5000mAhと現行製品でもっとも大きく、iPhone 3Gのバッテリーが空っぽの状態からでも約3回ほどフル充電できるので安心感がある。

iPhone外部バッテリー選びのポイント

 

と、いうことは、とりあえず、今まで使っていたバッテリーを3つ持ち歩くのとほぼ同じパフォーマンスを期待出来ます。もちろん1個で済むならそれに越したことはありません。多少大きいとしても。

 

また、オフィシャルでiPhone対応を謳っていない、というコメントも以下のFAQでとりあえず安心。 (追記:最新版はしっかりと対応していますね。)

Q08 本商品はApple社製「iPhone」の充電に対応していますか?

iPhoneに対しては、1.USBポート1口出力時。2.iPhoneの純正のケーブル接続時の条件下では充電可能です。

よくあるご質問 (FAQ) eneloop mobile booster KBC-L2S | eneloop(エネループ) | 三洋電機

 

もうすぐ届くと思うので、つぎの休みの日の外出時にさっそくつかってみようと思います。

 

 

追記:その名の通り、まとめました。
iPhoneの外部バッテリー関連エントリーのまとめ

【スポンサーリンク】