そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

iMac購入計画その1:椅子編

スポンサーリンク

imac_early2009.jpg ようやく、ようやく新しいiMac (Early 2009)が発売されました。この時を今か今かと待っていました。

そして、遂に計画を実行に移す時がやって参りました。資金繰りも万全です(本当にこの方法なんです)。

 

しかし、これまた約7年ぶりくらいのMacのデスクトップモデル買い替え、というイベントには、ふさわしい盛り上げ方、というものが必要です。

 

3代目となるiMacをむかえる為に今回考えていたのは、「ある程度ふさわしい椅子とテーブルを用意する」ことでした。

と、言っても、このiMacは仕事で使用する訳でもないですし、なによりも、まずそこにあって気持ち良いものである必要があり、その前に座りたくなるものにしたいな、という視点から椅子とテーブルを選びます。

 

そして、選んだ椅子はこれ。

 

 

そうです、イームズのシェルチェアです。買っちゃいました。

 

なぜこれか、というと、うちにはライムイエローのエッフェルベースのサイドシェルチェアが2脚あります。(足の部分がエッフェル塔みたいだから)

 

sideshellchair.jpg

 

元々iMacの置き場所は、その2脚と近い場所にあって、今はローボードの上に本体を置いて、ローテーブルの上にキーボードを置いて、床に座ってつかう、というスタイルなのですが、ずっとテーブルと椅子にしたいな、と思っていて、それならば次にiMacを買い替える時に、とタイミングを狙っていました。

 

iMac用の椅子、という違いを出したかったので、サイドシェルチェアではなく、アームシェルチェアにしました。エッフェルベースにしたかったけど予算の都合上Hベースにしました。ちなみに、エッフェルベースもHベースも脚の部分のことを差しています。エッフェル塔っぽかったり、アルファベットのHの形をしているから、とかいう理由だったと思います。

 

そして、ちょっぴりラッキーだったのは、今回購入したお店では、今ならシートパッドがプレゼントみたいだったこと。

 

sheetpad.jpg

 

これはありがたい。当たっているかどうかわからないですが、多分大丈夫じゃないかな、と思います。

 

これで、iMacをむかえる為の椅子が決まりました。ただし、納期は3ヶ月後くらいなので、それまで待ったりはせずに次のステップに進みます。

 

えと、iMacはまだ買ってないです。

【スポンサーリンク】