そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

『Cable Box』でルータまわりの配線コードを綺麗に整頓しました。

スポンサーリンク

以前、『結束バンドをつかってデスクまわりの配線コードをきれいに整頓しました。』というエントリーで、その名の通り結束バンドをつかったボクのコードの整頓の方法を書きました。

 

この方法は結束バンドが使えて、ケーブルやタップ類が固定出来る場所がある場合に限られます。そこで今回は理想と現実の間のでうごめいているらしいHolyGrailさんがエントリで紹介していた『Cable Box』というモノを使ったケーブルの整頓方法を試してみました。

 

購入したのは『Cable Box』という製品でAmazon楽天内のショップなどオンラインで購入可能。今回は、ホワイトにしました。こんなのです。

 

IMG_0245.JPG IMG_0241.JPG

 

ウラにゴムの滑り止めがついていますが、基本は左右にコードを通す隙間の開いたシンプルなプラスティックの箱です。横幅は13inchのMacBookよりもちょっと広いくらいの40.5cm。

 

さて、今回整理するのはこちら。フォアビーのシンシャー、ド〜ン!(夙川アトム)

 

IMG_0247.JPG

 

これだと割とわかりづらいですが、奥の方はこんな感じになっています。

 

 

IMG_0246.JPG IMG_0250.JPG

IMG_0248.JPG IMG_0249.JPG

 

AirMac Extremeとモデム、ハードディスクの3つだけでもコードはこんだけぐちゃぐちゃになります。これでは、さすがに掃除の時は大変です。コードをどけてクイックルでささっとはいきません。変に持ち上げたりしても、どこか抜けるかもしれないし、コード同士の間にもほこりが積もって取るのめんどくさくなりますよね。

 

そこで、先ほどのCable Boxを使用するのですが、ご覧の通り、コンセントは三つ又のモノを使用していたので、これではCable Boxの中にすんなりと届きませんから、近所で差し込み口に防塵・防水扉のついたこのタップを買ってきました。

 

 
    ナショナル ザ・タップX4コ口(安全設計扉・パッキン付コンセント) WHA-2524WKP  
 
   
      ナショナル ザ・タップX4コ口(安全設計扉・パッキン付コンセント) WHA-2524WKP       
        posted with amazlet at 09.03.30       
   
   
      松下電工
      売り上げランキング: 126911
   
     
 

 

 

そして、ぐちゃぐちゃとしていたコード類を一度外して絡まないようにそれぞれ繋げ直しながら、Cable Boxの中にいれていきます。

コードをいれたCable Boxをさっきのキューブの中に設置するとこんな感じになりました。

 

IMG_0260.JPG

 

右下のAirMac Extremeが乗っかっているのがCable Boxです。横から見ると、これだけすっきりしました。

 

 

IMG_0254.JPG IMG_0255.JPG

IMG_0256.JPG IMG_0258.JPG

 

とくに、いままであった絡まったコードが床からなくなっているので、クイックルも楽々です(右下の写真)。

 

比較するとこんな感じ。

 

before IMG_0249.JPG 超えられない壁 IMG_0254.JPG after

 

 

ケーブル類を一気に押し込んであるCable Box内もたまにホコリ除去とかしたほうがいいとおもいますが、溜まりにくくなることは確かだと思います。あとは、熱がこもったりしないかとか、ちょっときになるので、たまに触ったして軽く確認してみながらつかってみようとおもいます。

 

 

 
    トリニティ ケーブルボックス(ホワイト)[The CableBox White] BLD-CB-WT  
 
   
      トリニティ ケーブルボックス(ホワイト)[The CableBox White] BLD-CB-WT       
        posted with amazlet at 09.03.30       
   
   
      トリニティ
      売り上げランキング: 612
   
     
 

 

じゃまなケーブルは隠すもの。【京都◎激得0319】【COCOA インテリア雑貨】blueLounge CableBox...

【スポンサーリンク】