そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

Zombie Zombie『A Land For Renegades』

スポンサーリンク

zombie-zombie.jpg 年の瀬になって、なんとも見逃せないやつらが登場しました。

「ゾンビ」という名前がついているミュージシャンは、それこそThe ZombiesからはじまってWhite Zombie、Zombie Nationといろいろあって、それこそWhite Zombieのロブ・ゾンビ(だけどベジタリアン)なんかは映画の監督までしちゃっていますが(最新作はなんとあの『ハロウィン』でした)、もっとチープでおバカな雰囲気漂う、おフランスの2人組、Zombie Zombieを今日はご紹介します。

まずはこの動画を観てみてください。

ZOMBIE ZOMBIE Driving Clip Simon Gesrel Xavier Ehretsmann
       
※RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。

 

(このPVを観ていただいた前提でお話ししますが...)

 

もうこのオープニング(「ジョン・カーペンターに捧ぐ」!!!)からして、いかにもという感じあふれますが、始まってみたら人形劇!

こまかなノイズが見えるのは偶然でしょうか?台詞がなくてもわかるストーリー展開(星条旗のついた杭がまたタマラン)に集中して観ていると、このPVのメインである音楽があまりにもハマりすぎていて、一瞬その存在を忘れてしまうほどです。そして、最後はバタリアン方式!これ、ロングバージョンで観たい!出来れば台詞も入った1時間30分枠くらいで、サントラはすべてZombie Zombieに手がけてもらいたい。

それにしても、ここまで真正面からゾンビ・ゾンビしたというかホラー・ホラーしたダンスミュージックって、それこそスリラー以来じゃないでしょうか?本当に正面からゾンビ感が垂れ流れています。

フランスから、ということもあって、すぐにDaft PunkやJusticeが引き合いに出されますが、このゾンビなミニマル感の徹底っぷりで、ここは敢えてMotorbass あたりを引き合いに出したい。

 

ひさしぶりにがつんと来た1枚です。出来れば、しっかりとこのB級感をキープし続けて行ってほしいです!

 

 
    A Land for Renegades  
 
   
      A Land for Renegades       
        posted with amazlet at 08.12.01       
   
   
      Zombie Zombie
      Word and Sound (2008-06-10)
      売り上げランキング: 589379
   
     
 

【スポンサーリンク】