そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

Bose on-ear headphonesをつかったJamiroquaiの聴き方。

スポンサーリンク

突然深夜のJamiroquaiリバイバルによって、部屋で狂ったように踊りまくってちょっと息が切れてしまったことは別として、Jamiroquaiの『The Return Of The Space Cowboy』のラストを飾る「Space Cowboy」を聴くのに、とてもふさわしいであろう聴き方を見つけましたのでご報告します。

必要なもの:

・Mac

 

・Bose on-ear headphones

 

・Jamiroquaiの「Space Cowboy

The Return of the Space Cowboy
The Return of the Space Cowboy
posted with amazlet at 08.12.06
Jamiroquai
Ss2 (2001-12-10)
売り上げランキング: 71469

(今回はすぐ聴けるようにBlipをご用意しましたが、気に入ったら是非買ってください。)

聴くときの注意事項として、夜に、なるべく静かな部屋で、Macのボリュームは、多少の個人差はあるものの、ここでは1と3/4にしてください。

「3/4」は「shift」キーと「option」キーを押しながらボリューボタンを押すと1/4ずつ音が増減しますので、それで調整してください。

 

それでは、どうぞ。

 


※Blip.fmのプレイヤーです。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。

 

ちなみにボクはiTunesの自分のライブラリから聴いたときはボリュームは2にしていましたが、このBlipのものを聴くには1と3/4がよかったです。

この曲だけじゃなく、アルバムとしての『The Return Of The Space Cowboy』全体を、ボクはボリューム2で聴き通しましたが、とても素敵でした。このアルバムは良いですね。

 

なんていうか、大きな音で聴くのは、それはそれで良いし、ボクも下っ腹にベースがずどんずどん来るスピーカーの前にへばりつきたいタイプなのですが、顕微鏡をのぞくみたいに、じっくりと音のうねりや細かいリズムに耳を澄ませながら聴く、というのもいいものです。その点においては、音楽や音に非常に詳しい格闘家が言っていた、割とわかりやすい音らしいBoseのヘッドフォンは、それぞれの音がわかりやすく聴こえていいんじゃないか、という気分になります。好みや相性の問題もあるとおもいますが、この際、さておきましょう。今年ももうすぐ終わるんですから。

 

ということで、ただ単にリラックスした時間を過ごしている、というだけではあるんですが、儀式のように自分が一番快適になるかもしれないとおもう準備を万端にして過ごすと、より良い時間になるんじゃないかなと思います。

 

【スポンサーリンク】