そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

Nine Inch Nailsの『The Slip』をダウンロードしました。

スポンサーリンク

theslip.jpg 今回もフリーダウンロードでリリースしたNine Inch Nailsの『The Slip』を聴いています。

今回も、というのはNine Inch Nailsは前作『Ghosts I-IV』の時も先行フリーダウンロードでアルバムを発表していました。

でも、今回のフリーダウンロードはちょっと与える影響が前作よりも大きいのかな、と思ったりします。

前作『Ghosts I-IV』は全36曲、1時間50分というある種の大作でした。(そのうちフリーダウンロード対象はGhosts Iのみ)


"Ghosts I-IV" (Nine Inch Nails)


こういう大作の場合、やっぱり元々バンドを知らない人で、でもフリーダウンロードという主旨には興味がある人にとって、ちょっと受け入れにくかったのではないか、と思うんです。

でも、今回のアルバムは全10曲44分、(前作と比較すると)総合的にとてもポップで聴きやすいと思います。曲調的にも、収録曲数/時間的にも。

アルバムの2曲目「1,000,000」は1曲目のプレリュード的な導入から導かれる、「ロック色の強い」曲です。すごくポップ。

Nine Inch Nailsのようなバンドがこういうポップなものをこういう形態のリリースの中でやっている、ということをボクはとても興味深く感じていて、なんというか、「どうせフリーなんだし、話題作りのために、ファンへのプレゼント的にアウトテイクをだしておけばいいじゃないか」という考えをもったバンドがもしいたら、そういうことが非常にやりにくくなるような、未経験の人の門を開くようなそういうポップさな気がします。こういうポップな感じがとても好きです。いわゆる売れ線という意味のポップとはちょっと違う。

そんなNine Inch Nailsのアルバム『The Slip』は『The Slip』特設サイト(?)からダウンロードできます。せっかくここまで読んでくれたんですから、聴いたことなかった人には是非聴いてほしいです。

サイトに入るとメールアドレスを入力するフォームのあるページに行きます。メールアドレスを入力して送信すると、「nin: the slip download link」というメールが入力したアドレス宛に届きます。

このメールの中にはファイルをダウンロードできるページへのURL(とダウンロード用のトークン)が記載されていて、そのままページに行くと、4種類のファイルがダウンロード可能になっています。お試しで聴きたい人はmp3で良いんじゃないでしょうか?

どんな音か、というのは先行リリースされていたシングル「Discipline」を聴いていただくと、アルバムの雰囲気を代表した感じなので、さらに良いかもしれません。ボクは結構好きです、このPV。


NIN - Discipline



こういうのがきっかけでアーティストのことが好きになったりしたら、ほかのアルバムを買ったり、ライブに行ったりすると良いと思います。


Nine Inch Nails Official Web Site
Nine Inch Nails - Ghosts I-IV Download Site

【スポンサーリンク】