そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

音楽に乗ったTumblrの楽しみ方

スポンサーリンク

Logo2

Tumblrの使い方のエントリーを読んで、おぉなるほど、とおもったので、僕の使い方(?)も書いてみようと思いますが、難しいことが僕はかけませんので、軽い感じで。

僕はTumblrを眺めながら音楽を聴く、というのが夜のリラックス方法としてだいぶ定着してきました。その楽しみ方にはldrが不可欠です。なんというか非常に音楽と相性が良い。

そのTumblrの使い方はこんな感じです。

1)ldrにお気に入りのTumblrをひたすらぶち込む。

お気に入りを見つけるきっかけはだいたいTwitterのTumblrアカウント晒しで片っ端からいろんな人のものを見ます。大体はFriend登録しちゃいます。んで、その登録したTumblrのうち8割くらいはldrで購読します。これが下準備ですね。

2)音楽を聴きながら、リズムに乗ってldrでTumblrのfeedをひたすら見ていく&reblog

僕は自分でWebのなにかをクリップしていたのは、割とはじめの段階だけで、今はもっぱらreblog専門です。
これは本当に楽しいんですが、僕は主に写真系のTumblrをよく購読しています。
たくさん並んだ写真群をldrでひたすら「j」キーを押して、読み(見)進むのですが、このときの「j」キーのタイプ、これを聴いてる音楽のリズムに合わせます。場合によっては、「k」キーとの組み合わせでドリフ張りにデッデデデッデと行ったり来たりを楽しんだりもします。
そんなことをしながら鼻歌交じりにTumblrを眺めていても、たまに、ハッ!っと手が止まる瞬間があります。そこがまさにreblogポイント。リズムに任せて駆け抜けられない、その瞬間の自分にグッとくる写真などはreblogします。この瞬間はホント息を飲んでるときがあります。
ちなみに、音楽はその日の気分にもよりますが、一番ノリノリになるのはHifanaのリズムです。たぶん体にフィットしている。リズムがあまり跳ねないのは向かないかもしれない。ノイズ系はいまいちでした。

とにかく、ここではノリ重視。リズムに乗ってTumblr見ていると、自分専用VJみたいで楽しい。そのリズム感をキープするには、ldr以外だとちょっと厳しい。きびきびと動いてくれないと困りますね。

3)自分のTumblrをノリノリでldrで見る。

登録した一連のTumblrを見終わったら、一番最後に自分のものを見ます。1日くらい寝かしてからがちょうどいいよ。歴戦のつわものがたんぶったものの中から、さらに自分に突き刺さってきたものだけが集まってる状態になっているので、そりゃー、不満はほとんど出ません。でも、昨日の最高な1つが今日の最高なひとつとは限らないので、rebloggerはやめられません。
これの応用編として、片手でアサラトを振りながら片手でldrを読み進める、というのもありますが、アサラトに気を取られすぎてちょっと困る。

ldrの各ショートカットをクリックするとランダムにいろんなサンプルが鳴るようなgreasemonkeyとかあったら、リズムは俺に任せとけ!状態になるので楽しそうですね。それをmp3とかで残したりしてみんなで共有したりしたら面白そうです。

一度ちょっとした災難にあっていますが、それ以外は快適ですよ。


-----追記-----

Tumblrerのみなさんはご存知のとおり、現在Tumblrはメンテナンス中。見れはするようですが、Postとかreblogが出来ません。。わかりますか?Reblogができません。宮迫さん、正気ですか!?あー、禁断症状出る。

【スポンサーリンク】