そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

WoodmanのAlaskaがAmazonで売れてしまったようです。

スポンサーリンク

[速報]WoodmanのAlaskaがAmazonで売っていました。』でピックアップした、WoodmanのAlaskaの1,000円の方が売れてしまったようです。18,800円の方は残っています。

1999年発売ですし、そんなにプレス量もなかったでしょうから、今手に入れようとすると、なかなか厳しいですよね。

僕も週末実家から置き残していたCD300枚くらいを持ってきたのですが、その大体が1997~99にかけて(ele-kingでいう中期くらい?)に聴きあさっていたものばかりでした。

ときめきサイエンスやら、(なくしたと思っていた)Musica Novaやら、(なくしたと思っていた)SteviaのFruits of the Roomやら、(持っていたことすら忘れていた)Bambi Synapseやら、(オープニングが大好きな)Dub Squadやら、(微妙に収納場所に困る)プレ・ヒカシューやら、(SMEの気まぐれか?)結構な数のD'n'Bのアルバムやらディープハウスやら、とにかく10年前くらいのものをわんさか持って帰ってきました。

しばらくは聴くものに困らないと思いきや、片付けに追われてそれどころじゃないです。

そのうちのいくつかを聴いていて、あらためて、「古い音なんて無い」ということを再確認しました。

18,800円が高いか安いかは、僕にはわかりませんが。

ニューヨーク1997 ニューヨーク1997

カート・ラッセル

Amazonで詳細を見る

【スポンサーリンク】