そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

届きました!

スポンサーリンク

Kick フットバッグ専用シューズ 『クウォンタム 02』 が届いちゃいましたよ!たぶん、今までスニーカーを買った中で一番無駄に興奮しました。

恒例の開封式です。

(写真はというフジスポーツさんというサイトで紹介されていたフットバックのゲーム方法説明)

Ts350139

まあ、靴箱です。靴ですからね。でも・・・

Ts350140

ぬぉーーっ!planetfootbagなんてはじめて知ったぞ!!!プラネット・スターバックスならファイトクラブで観ました。これとかちょー欲しいんですけど、どうですかね?ちなみに、これは笑った。コブラとかが持ってるやつに違いない。

Ts350141

出しました。普通の靴っぽく見えますね。でも、白い記事の部分がすっごく薄いんです。これはバッグをストールしたりキックしたりしたときの感触をより足にダイレクトにつたわる。すごいね。

Ts350142

インナーに「02」の文字が!何でこんなに興奮するんだ!?

Ts350143

うぉーい、フットバックのマークが入ってますよ。『OFFICIAL FOOTBAG SNEAKER』ですって!いやん、素敵。

Ts350144

紐をはずして、べろんとしてみました。『Quantum 02』という文字が全部は入らなかったようです。

Ts350145

これは、左がフットバッグ結び、右が普通の結び方です。つま先部分のフラットなスペースがこんなに違うんです。気分的には1Kと1LDKくらい違う。


Ts350146

フットバッグ結びを前から見たところ。広々快適空間を演出。あなたのバッグをしっかりストールします。

Ts350147

裏返すと、そこには『Quantum』。この靴、ソールがすんごく厚くてクッションが効きまくりです。これも、何度も激しくステップするフットバッグの運動性を考えてのことでしょう。

実際の蹴り心地ですが、僕はすでにロッド・レイバーをフットバッグ結びで履いていたので、トースペースのストールのしやすさに関しては、履きなれたロッドの方がいいな、という気がしますが、これはある程度履き込めば解消。

なによりもすごいのが、その生地の薄さで、トーやインサイドでストールした時に、足のどの辺りで拾っていたのかが、手に取るように(足だけど)わかります。これがかなり気持ちいい。うまくいかなかったプレイを再考するときにも、ここまで感触がわかると、いろんな考え方ができていいです。

その代わり、生地の薄さが、傷みやすい、というデメリットになりそうな気がしますが、そこは消耗品として考えると思います。

現時点で、ロッド・レイバーとの比較は難しいですが、生地の薄さとソールのクッション性は断然クウォンタム 02です。それが良いか悪いかは、これから蹴り込んで見ようと思います。

おそらく週末にはhighness(a.k.a.smokeymonkey)さんの『クウォンタム 02』レポートがあがると思います。

フットバッグ - Wikipedia

【スポンサーリンク】