そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

雨の日には『NOWHERE RAIN』

スポンサーリンク

 

Nowhererain 雨の日が続きますが、こうなったらいっそのこと雨の日を満喫するぞ!(室内で)という気分の時は、コンピレーション『NOWHERE RAIN』が欠かせません。

そんな『NOWHERE RAIN』に関して8年もの間知らなかったことがありました。

それは曲名の誤植についてです。

実は、アルバムの1曲目を飾っている(これでカラーがほとんど決まったかのような名曲で、僕も当時この曲で購入が決まった)『Row Point』と同じく6曲目の『Row Point 2』のタイトルが間違っていたらしいです。

10曲中2曲参加。1998年の秋にLOSAPSON?の山辺さんより「雨」のイメージでコンピレーションをつくりたいとの依頼を頂いて久しぶりに創った曲です。RAW POINT(印刷ミスでROW POINTになっているけど.....。)というタイトルの曲がそうです。他のアーティストはCALM,COMPUTER SOUP そして、古くからの友であるBUDDAH STICK TRANSPARENT ,WHY SHEEP?も 参加しています。BAYAKAのmitsuruくんも昔の職場仲間だし。なんか個人的には嬉しい企画でした。WOODMANはこれを機会に知りあいまし た。このコンピでenitokwaを知ったという人もかなりいる見たいです。1曲めのRAW POINT 1は2004年6月のJAL国際線のAIR MUSICに選ばれました。
discography (enitokwa's aircafe)

うへっ、何の疑問も持ったことがなかった!気になったのでチェックしてみたら、たしかにそうでした。コレです。↓携帯のカメラで撮影。

 

Ts350134

さっそくiTunesのプレイリストを修正しておきました。ちなみに、enitokwaさんのmyspaceで聴ける作品の中の『Like It』という曲がすごくよかったです。2005年のUnreleasedのトラックのようです。

今年、アルバムをリリースされるようで、ちょっと楽しみです。『Like It』は入っているのでしょうか?この曲が欲しいなぁ。。

話は戻って『NOWHERE RAIN』、Amazonでは残念ながら情報が少ないのですが、トラックリストは以下のとおりです。雨の日に聴くのもお勧めですが、お風呂スピーカーでお風呂の中で聴くのもかなりお勧めです。水つながりということで。

 

1. ROW POINT 1 / Enitokwa
2. 五月雨(Samidare)/ Calm
3. Rakuen #1/ bayaka
4. Sketch for Autumn / Junichi Suzuki
5. Even If You Wish or Not / Why Sheeep
6. ROW POINT 2/ Enitokwa
7. Virginal / Woodman
8. チムール / Buddah Stick
9. AOMIDORI / Computer Soup
10. トライバル サービス / Tribal Circus

Lastrumで売っていますよ。どこかで試聴ができるといいんですが、残念ながら見つかりませんでした。

NOWHERE RAIN
NOWHERE RAIN
posted with amazlet at 12.05.03
オムニバス
LASTRUM MUSIC ENTERTAINME (1999-04-20)
売り上げランキング: 78622

 

 

【スポンサーリンク】