そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

Blast Head 『Outdoor』を聴いた!!!!!

スポンサーリンク

Hikaru_1

山辺さんのレビューで気になって仕方なかったBlast Headの『Outdoor』ですが、結論から言うと、かなーり素晴らしいです。

何が素晴らしいって、順番が逆になっちゃいますが、レビューを読んだ人の期待をしっかりと受け止めて音でお返しするBlast Headの懐深い世界観がたまりません。(レビューはコチラ

たとえば、chari chariの1stとかGoroさんとか最近だとFlying Rhythmsとかが好きな貴方、貴女、アナタ!だまされないから聴いた方がいいです。すくなくとも、僕の言葉は別として、山辺さんのレビューを読んでピンどころかビビビッと来てる人は愛聴盤になること間違いなしです。

Goroさんと言えば、昔ele-kingの横田さんのインタビューで初めてGoroさんの名前を知ってそんなに時間が経たないある日、渋谷駅の井の頭線への連絡通路で路上ライブをやっているGoroさんに遭遇しました。そのAcidな人力サウンドにすっかり骨抜きにされたあげく、ご本人から直接『Island Style " Time Odyssey "』を買ったのも、もう10年も前・・・ディケイド!

そんなことをも思い出させるBlast Headの時間を越えるサウンド。山辺さんが言うところの”リキッド密林DUBナンバー”「InnerSafari」と”銀河鉄道4649飛び交うACID超特急列車”「"A"Groove」がすんごいつぼってます。

出来るだけでかい音で聴きたいんですが、近所迷惑になるのでせめて出来るだけ良いヘッドフォンで聴きましょう。吸い込まれちゃうよ。

OUTDOOR OUTDOOR

Blast Head

Amazonで詳細を見る

【スポンサーリンク】